このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

ユニットアスペクト

ユニットテンプレートは、以下を反復します:

 

(オープンモードでは)  XBRL インスタンス内で存在します。

(クローズモードでは) 単一の与えられたユニットです。

 

ユニットテンプレートは、次のタグで表示されます。異なる型のユニットに関する詳細に関しては、ユニット プロパティセクションを参照してください。  

 

XBRLUnitTemplateTags

 

unit 要素は以下のように構成することができます:

 

  <xbrli:unit id="IdUnitShares">

    <xbrli:measure>xbrli:shares</xbrli:measure>

  </xbrli:unit>

 

  <xbrli:unit id="IdUnitSquareMeters">

    <xbrli:measure>minitax:meter</xbrli:measure>

    <xbrli:measure>minitax:meter</xbrli:measure>

  </xbrli:unit>

 

  <xbrli:unit id="IdUnitDollarsPerShare">

    <xbrli:divide>

      <xbrli:unitNumerator>

        <xbrli:measure xmlns:iso4217="http://www.xbrl.org/2003/iso4217">iso4217:USD</xbrli:measure>

      </xbrli:unitNumerator>

      <xbrli:unitDenominator>

        <xbrli:measure>xbrli:shares</xbrli:measure>

      </xbrli:unitDenominator>

    </xbrli:divide>

</xbrli:unit>

 

デザインにユニットテンプレートを挿入すると、 空のテンプレートとして作成されます。 以下を行うことができます (下のスクリーンショット参照):

 

ユニットの値にアクセス: これらのアスペクトの対応する値を返すためにユニットアスペクトの アスペクト値テンプレートを挿入します (下を参照) 。

ファクトの選択: 定義されたユニットを含む XBRL インスタンス内のファクトを選択します。各 ユニットテンプレート内のアイテムアスペクトの値のテンプレートは、各クローズモードユニットテンプレートが選択するファクトを返します。

 

XBRLUnitTemplates

 

Unitref テンプレート

Unitref テンプレートは、レポートされたファクトにより参照されているかに関わらず、インスタンス内の全てのユニットを反復処理します。 Unitref テンプレートは、タグが折りたたまれている状態で挿入されます。(ダブルクリックすることにより)ユニットタグを展開、または、折りたたむことができます。また、 タグ内にコンテンツを挿入することができます。

 

ユニット値 (アスペクトの値テンプレート)

次の ユニットアスペクトのためのアスペクトの値テンプレートは、 XBRL 要素の挿入 コマンド、ユニット分子ユニット分母 を使用して挿入することができます。ユニットは、分子と分母により構成される比率と考えることができます。ユニット分子 を使用して、ユニットの分子の部分を生成し、 ユニット分母 を使用して、分母の部分を生成します。下のスクリーンショットを参照してください。

 

XBRLUnitTemplatesNumerDenom

 

(C) 2019 Altova GmbH