テンプレートの型

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > XBRL テンプレート >

テンプレートの型

XBRL テンプレートには次の種類があります:

 

プレゼンテーションリンクテンプレート

青、 'P'

XBRLPresentationLinkTemplate

コンセプトテンプレート

緑、 'C'

XBRLConceptTemplate

XBRL オブジェクトテンプレート

緑、

XBRLObjectTemplateTag

アイテムテンプレート

茶色、 'i'

XBRLItemTemplate

アスペクトの値のテンプレート

茶色、斜体

XBRLAspectValueTemplate

XML ノードテンプレート

茶色、'XML'

XBRLXMLNode

 

スキーマノード テンプレート茶色で表示され、 通常(イタリックではない) フォントで示されています。

 

XBRL SPS デザインは、 XBRL テンプレートの組み合わせを使用して作成されます (詳細は、XBRL テーブルXBRL チャート、他の SPS 機能 ( 自動計算条件 など)で説明されています)。

 

リンクテンプレートの表示

リンクテンプレートの表示は、デザインにプレゼンテーションリンクをスキーマツリーからドラッグすると作成され、 XBRL テンプレートとして作成されます。プレゼンテーションリンクの名前は、テンプレートタグ内に表示されます。 下のスクリーンショットは、 Minitax Statement プレゼンテーションリンクのために作成されたプレゼンテーションリンクテンプレートを表示しています。

XBRLObjectTemplates

 

プレゼンテーションリンクテンプレートは、プレゼンテーションリンクをコンテキストとしてを選択します。  テンプレートコンテンツは、このコンテキスト内で定義することができます。コンセプトテンプレートを選択する際に、スキーマツリーの同期化に主に使用されます。

 

コンセプトテンプレート

コンセプトテンプレートは、 スキーマツリー からデザインにコンセプトをドラッグし、 XBRL テンプレートとして作成します。コンセプトは、クローズモード コンセプトテンプレートとして作成され、コンセプト名がテンプレートタグ内で表示されます。テンプレートのコンテキストメニュー内か テンプレートの振る舞い | オープンモード らを選択し、オープンモードに切り替えることができます。

 

XBRLConceptTemplatesOpenClosed

 

コンセプトテンプレートは、空で作成されます。 アイテムテンプレートをコンセプトテンプレート内に置くことで、選択されたコンセプトに関連するファクトを返すことができます。 アスペクトの値のテンプレートである コンセプト QName コンセプトの QName を返します。

 

 

XBRL オブジェクトテンプレート

XBRL オブジェクトとして作成された 特定の XBRL 要素 (期間、識別子、ユニット、無次元セグメント、および、シナリオ) のテンプレートです。オープンモード 内にテンプレートが存在するように指定されていると、XBRL オブジェクトは、選択された型の全ての要素を返します (例えば、全ての期間。下のスクリーンショットは、オープンモードの XBRL オブジェクトテンプレートを表示しています)。クローズモード 内にテンプレートが存在するように指定されていると、XBRL オブジェクトは、選択された型の特定の要素を返します (例えば、全ての期間からの1つの期間)。オープンとクローズモード間の振る舞いを切り替えるには、テンプレートを選択して、テンプレートのコンテキストメニュー内の テンプレートの振る舞い コマンドをポイントして、(テンプレートを右クリックしてアクセスすることのできる)必要なモードを選択します。  詳細に関しては、セクションオープン、クローズ、およびクラシックモードを参照してください。

 

XBRLObjectTemplates

 

XBRL オブジェクトテンプレートを入力するには、テンプレートを入力する箇所を右クリックします。 XBRL 要素の挿入 メニューアイテムにポイントします。表示されるサブメニューから、  XBRL オブジェクトテンプレートとして追加する XBRL 要素を選択します。

 

これらのテンプレートはそれぞれ XML ノードではなく、特定の XBRL オブジェクトを参照します。これは、 XML ノードではなくオブジェクトであることを指し、 オブジェクト内で XPath 式 のために作成されるコンテキストノードは存在しません。 contents プレースホルダなどのコンテキストノードを必要とするメカニズムは、解決されません。XBRL オブジェクトに対応する XML ノードにアクセスするには、 XML ノードテンプレートを XBRL オブジェクト内に挿入します (下を参照) 。 または、XPath 式内で Altova XBRL 拡張関数を使用して、必要とされるノードにアクセスすることもできます。

 

XBRL オブジェクトテンプレートの情報を表示するには、次のデザインメカニズムを使用してください:

 

オXBRLブジェクトとして作成された XBRL コンポーネントの特定のアスペクトにアクセスするアスペクト値テンプレート (下を参照)。
含まれる XBRL オブジェクトを XML ノードとして参照し、 XPath 式をこのノードのコンテキスト内で使用することを許可する XML ノードテンプレート (下を参照)。

 

アイテムテンプレート

アイテムテンプレートは、 XBRL テンプレートを囲むことにより定義される制約を満たす XBRL ファクトを反復します。詳細に関しては、アイテムテンプレートを参照してください。

 

アスペクトの値テンプレート

アスペクト値テンプレートは、 XBRL オブジェクトを含むことにより表される XBRL アスペクトの仕様により定義された値を参照しますアスペクトの値のテンプレートを追加するには、 XBRL オブジェクトテンプレート内を右クリックし、 (上を参照) XBRL 要素の挿入 メニューアイテムにカーソルをポイントし、 表示される、サブメニュー から現在の XBRL コンポーネントのアスペクトを選択します。

 

XBRLObjectTemplates

 

上のスクリーンショットは、期間のアスペクトのインスタンス値のためのアスペクトの値のテンプレートを表示しています。これは、 XBRL 期間テンプレート内で作成されます。

 

XML ノードテンプレート

XML ノードテンプレート レファレンスは、 XML ノードとしての最も近い祖先  XBRL オブジェクトです。この XML ノードは、 XML ノードテンプレート内で作成された XPath 式のためのコンテキストノードとなります。 XML ノードテンプレートを追加するには、テンプレートを入力する箇所を右クリックし、XBRL 要素の挿入 メニューアイテムにカーソルをポイントします。 表示されるサブメニューからXML ノードを選択します。

 

XBRLXMLNodeTemplate

 

上のスクリーンショットは、期間コンポーネントの XBRL オブジェクトテンプレート中で作成された XML ノードテンプレートを表示しています。

 

メモ:すべての XBRL テンプレートが XML ノードテンプレートを含むわけではありません。  例えば、 コンセプトテンプレート には、インスタンス内にコンセプトのための XML ノードが存在しないため含まれません。

 


(C) 2019 Altova GmbH