期間

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > XBRL テンプレート >

期間

期間のアスペクト

期間テンプレートは反復します:

 

(オープンモードでは) XBRL インスタンス内に示される期間です。
(クローズモードでは) XBRL インスタンス内での発生に関わらない、単一の与えられた期間です。

 

期間テンプレートは、次のタグで表示されます:

 

XBRLPeriodTemplateTags

 

xbrli:context 要素内で発生することのできる period 要素は、以下に示されるとおりです:

 

<xbrli:context id="FY06">

  <xbrli:entity>

    <xbrli:identifier scheme="http://www.altova.com/XBRL/DocEx1/Ex1.htm">00058</xbrli:identifier>

  </xbrli:entity>

  <xbrli:period>

    <xbrli:startDate>2006-01-01</xbrli:startDate>

    <xbrli:endDate>2006-12-31</xbrli:endDate>

  </xbrli:period>

</xbrli:context>

 

デザインに期間テンプレートを挿入すると、空のテンプレートとして作成されます。 以下を行うことができます:

 

期間の値にアクセス (例えば、instant、 start-date、 end-date): 期間のアスペクトの アスペクトの値テンプレートを挿入して、これらのアスペクトの対応する値を返すことができます (下を参照)。
ファクトの選択:期間のプロパティに一致するファクトを選択するためにオープン、または、クローズドモード期間テンプレートを使用することができます。

 

XBRLPeriodTemplates

 

期間の値

対応する XBRL 要素の挿入 コマンドを使用して次の期間の値のためのテンプレートを挿入することができます:

 

XBRL 要素

データ型

コマンド

instant

xs:dateTime

インスタント日時の期間

startDate

xs:dateTime

日時開始の期間

endDate

xs:dateTime

日時終了の期間

 

アスペクト要素の期間は、 xbrli:period 要素内で発生します。 これらは通常、期間テンプレート内に挿入されます。 各アスペクトの値のテンプレートは、 contents プレースホルダを使用して挿入されます。対応する 期間のアスペクト要素のテキストコンテンツを返します。

 


(C) 2019 Altova GmbH