アイテム

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > XBRL テンプレート >

アイテム

アイテムテンプレートは、 XBRL テンプレート内で定義されている制約を満たす全ての XBRL ファクトを反復処理します 例:

 

アイテムテンプレートが期間内に置かれると、その時点で効果を持つ制約に一致するファクトを返します。
アイテムテンプレートが直接 $XBRL テンプレートに置かれると、インスタンスドキュメント内の全てのファクトが返されます (下のスクリーンショット参照)。
XBRL オブジェクトテンプレート (オープン または クローズ) 内に置かれると、 XBRL オブジェクトテンプレートによりアドレスされるファクトが返されます。 オープンモードの XBRL オブジェクトの場合、 XBRL オブジェクトの制約内で定義されている全てのファクトが返されます。クローズドモード XBRL オブジェクトの場合は、 XBRL オブジェクトのプロパティにより定義されるファクト が返されます。

XBRLItemTemplates

アイテムテンプレートがデザインに挿入されると、 空のテンプレートとして作成されます。ファクトのコンテンツを出力する場合、 contents プレースホルダをデザイン内に入力する必要があります。 アイテムテンプレートには、 yes または no の値をとる (プロパティ 入力ヘルパー内に)追加の次元を許可するプロパティが存在します。

 


(C) 2019 Altova GmbH