系列

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > XBRL チャートウィザード >

系列

系列軸には選択されたデータの値が表示されます。例えば Total Assets コンセプトを系列のデータとして選択することができ、この場合 Total Assets ファクトの値が、対応する全てのカテゴリー軸選択に対して出力されることになります。

 

単一の系列によるチャート

系列が1つだけ選択されたチャートの例(棒グラフ)を以下に示します。

 

XBRLChartWiz04Series1

 

このチャートでは Total Assets という系列が1つだけ選択され、その値が対応するカテゴリー軸の日付に対して表示されます。 チャートの設定 ダイアログにてチャートの種類を変更することにより、棒グラフを(折れ線グラフや円グラフなど)他の種類のグラフへ簡単に変更することができます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

XBRLChartWiz04Series2

 

上に示される折れ線グラフでは、対応するカテゴリー軸の日付に対する Total Assets コンセプトの値が示されます。下に示される円グラフでは、カテゴリー軸における日付に対応した Total Assets コンセプトの値が円グラフのセグメントとして表示されます。

 

XBRLChartWiz04Series3

 

複数の系列を伴うチャート

上記の単一の系列を使用した例では、Total Assets コンセプトという1つの系列に対してチャートが作成されました。チャートには複数の系列を使用することもでき、以下の例では Net Income と Revenues コンセプトが使用されます。両方の系列がカテゴリー軸の期間に対して表示されます。

 

XBRLChartWiz05Series1

 

上に示される棒グラフは、複数の系列を表示することができる(以下のスクリーンショットにて示される)折れ線グラフといった他の種類のグラフへ変更することができます。系列の数が1つに限定されている円グラフのようなグラフへ、複数の系列があるグラフを変更することはできません。

 

XBRLChartWiz05Series2

 

系列の選択

系列軸に対してアイテムを選択するには、利用可能ペインから系列ペインまでコンポーネントをドラッグします。以下のスクリーンショットでは、Concepts コンポーネントが系列ペインへドラッグされています。各コンポーネントの展開アイコン ic_ellipsis2 をクリックすることで、コンポーネントのプロパティをセットすることができます。

 

XBRLChartWiz06Series

 

Concepts コンポーネントの場合、コンセプトプロパティダイアログには利用可能なコンセプトが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。このダイアログでチェックされた各コンセプトがチャートの系列になります。

 

個々のコンポーネントに対するプロパティの詳細については、次のセクションを参照してください: コンテンツプロパティ.

 

 

Click to expand/collapse関連項目

 


(C) 2019 Altova GmbH