このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

チャートウィザード のカテゴリーペインでは、カテゴリー軸に表示されるアイテムが選択されます。デフォルトでは X-軸がカテゴリー軸となり、必要に応じて 高度なチャートの設定 から Y-軸を指定することができます。円グラフの場合、カテゴリー軸によりグラフを構成するセグメントが指定されます。

 

カテゴリー軸のアイテムを選択するには、利用可能ペインからカテゴリーペインへ1つ以上のコンポーネントをドラッグします。以下のスクリーンショットでは、期間コンポーネントと Statement に対する明示的な次元がカテゴリーペインへドラッグされています。各コンポーネントの展開アイコン ic_ellipsis2 をクリックすることで、コンポーネントのプロパティをセットすることができます。

 

XBRLChartWiz02Categ

 

コンポーネントのプロパティ

コンポーネントのプロパティでは、データの選択を行うフィルター、カテゴリー軸に表示されるラベル、そして選択された軸アイテムの並べ替えを指定することができます。コンテンツプロパティのセクションでは、これらプロパティの設定に関する情報が記述されます。

 

ユーザー定義 グループ

利用可能タブに表示されたコンポーネントには、年間ならびに四半期に対する定義済みのグループが表示されます(上のスクリーンショットを参照)。これらグループにより、以下のスクリーンショットに示されるような個々の四半期に対するカテゴリーを作成することができます。

 

XBRLChartWizCategUDefYQ

 

上に示されるカテゴリー選択の出力は以下のスクリーンショットに示されるようなものになります。X-軸に表示されるカテゴリー選択は、XBRL インスタンスドキュメントから得られた会計年度ならびに四半期となります。

 

XBRLChartWizCategUDefYQOut

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH