主要な機能

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > US-GAAP テーブルウィザード >

主要な機能

US-GAAP テーブルウィザード ではウィザードの仕組みを広義的に説明されていますが、このセクションでは次の詳細について説明されています:

 

レポートの序文
生成されたテンプレート
警告

 

 

ウィザードの仕組みの概要については前のセクションを確認してください。

 

レポートの序文

レポートの序文とはドキュメントのヘッダーです (下のスクリーンショットを参照)。 SPS が生成されると、デフォルトの序文が自動的に追加されます。デフォルトの序文は下のスクリーンショット内の序文に類似しています。

 

Click to expand/collapse

 

以下の3つのオプションから選択することができます:

 

序文を生成しない場合、ウィザード内で序文の生成オプションの選択を解除します。
デフォルトの序文を生成するには、 ウィザード内で序文の生成オプションを選択します。
カスタムの序文を生成するには、ファイル内で序文を作成し、序文のユーザー定義テンプレート内でこのファイルを参照します  (下のスクリーンショットを参照)。

USGAAPPreambleElement

以下を行ってください: (i) ユーザー定義テンプレート の序文を右クリックし、「テンプレートの一致」 を選択します。(ii) 表示される XPath 式の編集 にカスタム序文を含む XHTML ファイルの URL である文字列の値を入力します。 序文に戻るには、 XPath 式を "template.html"に設定します。

 

生成されたテンプレート

プレゼンテーションリンクベースのエントリは、それぞれ、テーブルとして個別のデザインフラグメント内で作成され、メインのドキュメントテンプレート内でテンプレートによりデザインフラグメントは参照されます (下のスクリーンショットを参照)。 テンプレート名 (とデザインフラグメント) はプレゼンテーションリンクベース内のエントリのラベルから自動的に生成されます。

 

USGAAPTemplatesNDesignFrags

 

警告

HTML/iXBRL 出力の生成中、 XBRL 検証警告とインライン XBRL テキストブロック内のコンテンツに関する警告が表示されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH