US-GAAP テーブルウィザード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL >

US-GAAP テーブルウィザード

SPS を XBRL タクソノミから作成する場合、 タクソノミを最初に、次に、(プレビューを生成するために必要な)作業 XBRL ファイルを選択するようにプロンプトされます。次に、フリーフローのドキュメントまたは、フォームをベースにしたドキュメントを作成するかが問われます (「ファイル | 新規作成」を参照 )。これらの選択が済むと、選択されたタクソノミが US-GAAP タクソノミの場合、次のダイアログが表示されます:

 

USGAAPTableWizardAsk

 

(タクソノミのプレゼンテーションリンクベース内のアイテムに1つずつ)テーブルを自動生成するには「はい」を選択します。選択されたタクソノミをベースに空の SPS を作成する場合は、「いいえ」を選択します。

 

「はい」 を選択すると US-GAAP テーブルウィザードが表示されます (下のスクリーンショット)。

 

Click to expand/collapse

 

ウィザードには2つのペインが含まれています:

 

プレゼンテーションリンクベースエントリは、タクソノミの プレゼンテーションリンクベース内に存在するすべてのステートメントエントリと公開エントリをリストします (上のスクリーンショット参照)。デフォルトで、ステートメントエントリが選択され、公開エントリは選択されません。テーブルの生成のためにエントリを選択、または、選択の解除ができます。「全てをチェック」 をクリックすると、全てのエントリが選択されます。この場合、長いドキュメントの生成は時間を必要とすることを意味する警告が表示されます。
生成されるテーブルに関連したオプションを選択、または、選択解除ができるオプション。 詳細に関しては、テーブルオプションを参照してください。

 

ウィザード内で選択が終了すると、「OK」をクリックします。選択されたエントリがテーブルとして表示される SPS が生成されます。

 

生成された SPS を通常通り編集することができます。出力をプレビューするには、出力タブを選択します。

 

メモ:HTML タブは iXBRL に名前が変更されます。

 

インライン XBRL オプション

US-GAAP テーブルウィザードにより、インライン XBRL を生成することができます。これを行うには、ウィザード内で 「インライン XBRL ドキュメントの生成 (HTML のみ)」 オプションを選択します。インライン XBRL オプションを指定するには、 インライン XBRL オプション (ここ で詳細を確認してください)をクリックして、希望するオプションを設定します。

 

インライン XBRL オプションが選択されると、インライン XBRL テンプレートとして SPS 内にプレゼンテーションリンクベースが作成されます。 個々のインライン XBRL テンプレートと SPS デザインを後に変更することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH