このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

ユニット テンプレートのコンテキストメニューのテンプレートの振る舞い | クローズモード コマンドをクリックするとユニット プロパティ ダイアログ (右下のスクリーンショット )が表示されます。

 

XBRLClosedModeUnitTemplates     Click to expand/collapse

 

上のスクリーンショットは、 XBRL オブジェクトテンプレート内の5つの異なるユニット (Pure、Shares、Monetary、Complex、 および Ratio)を表示しています (それぞれのプロパティダイアログ内で)  テンプレートは、を反復するために定義されます。

 

ユニットの特定の型を指定するには、プロパティダイアログ内の5つの型から1つの型を選択します:

 

Pure と Shares は、 名前空間 xmlns:xbrli="http://www.xbrl.org/2003/instance" 内に存在します。

Monetary 型は、名前空間 xmlns:iso4217="http://www.xbrl.org/2003/iso4217" 内に存在します。

Complex と Ratio 型は、定義する名前空間の全てで存在することができます。 これらの単位の型のために使用される措置の名前空間は、ダイアログの名前空間 ペイン 内で定義される必要があります。

 

例えば、キロメートル/時ユニットを反復するには、クローズモード テンプレートを定義して、適切な分子と分母を持つ率になるようにします(下のスクリーンショット参照)。ユニットの名前空間は、名前空間 ペイン内で定義される必要があります。

 

XBRLClosedModeUnitRatio

 

ユニット XBRL オブジェクトテンプレートはユニットの単位で自動的に名前がつけられます (下のスクリーンショット参照)。

 

XBRLClosedModeUnitTemplatesKmph

 

ユニット テンプレートを次のように使用することができます (下のスクリーンショット参照):

 

ユニット XBRL オブジェクトテンプレート内に挿入されたアスペクトの値テンプレートを反復処理し、アスペクトの値テンプレートの値を返します。

定義されたユニットを含む XBRL インスタンス内のファクトを選択すると、各 ユニット テンプレート内のアイテムアスペクトの値のテンプレートは、各 クローズドモード ユニット テンプレートが選択するファクトを返します。

 

XBRLUnitTemplates

 

(C) 2019 Altova GmbH