期間プロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > オープン、クローズ、およびクラシックモード >

期間プロパティ

期間 プロパティ ダイアログ (下のスクリーンショット) は、期間 テンプレートのコンテキストメニューのテンプレートの振る舞い | クローズモード コマンドをクリックすると表示されます。

 

XBRLPropsPeriodsClosed

 

ダイアログにより、インスタンス、期間または無期限の値を指定することができます。ラジオボタンをクリック定義する期間プロパティ (インスタンス、期間、無期限) を選択します。インスタンスまたは期間のために日時の値を入力するには、日時の入力をチェックします。 日付 (と時刻)を選択または入力します。必要な場合は、タイムゾーンの情報も入力します。完了すると 「OK」 をクリックします。  このダイアログ内で定義されている期間 要素が返されます。

 

(期間の アスペクトの値テンプレートを使用して) クローズドモード テンプレートを使用して、期間の開始、または、定義された期間を含むインスタンスドキュメントファクトの選択期間などのアスペクトを表示することができます。 下のスクリーンショットは両方の種類を表示しています

 

Click to expand/collapse

 


(C) 2019 Altova GmbH