識別子プロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > オープン、クローズ、およびクラシックモード >

識別子プロパティ

識別子テンプレートのコンテキストメニューのテンプレートの振る舞い | クローズモード コマンドをクリックすると識別子プロパティ ダイアログ (下のスクリーンショット)が表示されます。

 

XBRLClosedModeIdentifier

 

ダイアログにより、テンプレートが反復する識別子を指定することができます。インスタンスドキュメントの Identifier 要素と @scheme 属性の値を入力します。例えば、下のスクリーンショットは、2つの異なるクローズドモード 識別子テンプレートを表示しています。

 

最初の 識別子テンプレート (Identifier 1) の定義が左のスクリーンショットに表示されています。このテンプレートは、識別子のアスペクトの値テンプレートを使用して、識別子の値とスキームを出力します。
2番目の 識別子テンプレートは、Minitax 1 の識別子の値を持つ、すべての Concept 06 コンセプトを選択します。 アイテムテンプレートは、コンセプトの値を返します。

 

XBRLClosedModeIdentifierTemplates

 


(C) 2019 Altova GmbH