明示的なディメンション プロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL > オープン、クローズ、およびクラシックモード >

明示的なディメンション プロパティ

明示的なディメンション テンプレートのコンテキストメニューのテンプレートの振る舞い | クローズモード コマンドをクリックすると明示的なディメンション プロパティ ダイアログ (下のスクリーンショット)が表示されます。

 

XBRLClosedModeExpDim     XBRLExpDimSchemaTree

 

ダイアログによりテンプレートが繰り返される明示的なディメンションのドメインメンバーを指定することを許可する、テンプレートを有効化することができます。明示的なディメンションの QName を入力し、タクソノミ内の明示的なディメンションのために定義されているドメインのリストからドメインのメンバーを選択します。上のスクリーンショットは、タクソノミ構造内の明示的なディメンションを示しています。 テンプレートタグ内の QName のディメンションを表示するには、QName オプションの表示をチェックしてください。 QName は、かっこ内に表示されます (下のスクリーンショットの明示的なディメンション テンプレートを参照してください)。

 

XBRLClosedModeExpDimTemplates

 

上のスクリーンショットは、 2つのクローズドモードの明示的なディメンション テンプレートを表示しています。

 

最初の テンプレートには、 2つのアスペクトの値テンプレートが含まれます (コンテキストメニューコマンド XBRL 要素の挿入 | ディメンション QNameXBRL 要素の挿入 | 明示的なディメンション 値 QName を使用します)。
2番目の テンプレートは、 GeographyDimension 明示的なディメンションの USA ドメインにリンクされた、全ての ConceptForGeography コンセプトを選択します。 コンセプトテンプレート内のアイテムテンプレートは、 コンセプトを返します。

 


(C) 2019 Altova GmbH