このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

コンセプトプロパティ ダイアログ (下のスクリーンショット) は、コンテキストメニューのコンテキストテンプレートのテンプレートの振る舞い | クローズモード コマンドをクリックすると表示されます。  ダイアログは、ファクトが報告される使用可能な全てのコンセプトを表示します。 反復するクローズモードコンセプトテンプレートに対して優先順位を有するコンセプトを選択することができます。

 

XBRLClosedModeConcepts

 

クローズモードテンプレートを、(プロパティのアスペクト値テンプレートを使用して) コンセプト QName などの選択されたコンセプトのアスペクトを表示するために、または、定義されたコンセプトにより検知されたインスタンスドキュメントファクトを選択するために 使用することができます。下のスクリーンショットは両方の使用方法を示しています。

 

XBRLClosedModeConceptTemplates

 

上のスクリーンショットの値の反復のセクションで示されている最初の使用法では、2つのクローズモードコンセプトが定義されており、そのコンセプト QName の値が返されます。 上のスクリーンショットのファクトの選択のセクションで示されている、2番目の使用法は、クローズモードテンプレート内で定義されているコンセプトのためにファクトが選択されていることを示しています。

 

メモ:オープンモード テンプレートの振る舞いも同様です。しかしながら、オープンモードのテンプレートは単一のコンセプトにコンセプトの定義を制限しません。 デザインの階層構造内のその時点で制約を満たす全てのコンセプトを反復します。

 

(C) 2019 Altova GmbH