タクソノミ構造

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL >

タクソノミ構造

スキーマツリーにおけるタクソノミの構造は、タクソノミの Presentation リンクベースから派生したものです(以下のスクリーンショットを参照)。コンセプト間の Presentation リレーションシップを指定するリンクは通常 Presentation リンクベースが個別の XML ファイル内に含まれます。

 

最初のレベル: プレゼンテーション リンク

タクソノミのツリー構造により、Presentation リンクベースの情報に対してタクソノミのコンセプトが表示されます。Presentation リンクベースでは関連するコンセプトのセットが presentationLink 要素内でグループ化されます。そのため、ツリー構造における最初のレベルには、Presentation リンクベースにおける Presentation リンクが示されます(以下のスクリーンショットを参照)。以下のスクリーンショットでは2つのアイテムからなるタクソノミが示されており、タクソノミ内にある2つの Presentation リンクが示されています。更に、最初のレベルには <all> という名前のアイテムも表示されており、全てのタクソノミコンセプトがフラットなリストとして表示されます。<all> アイテムには Presentation リンクベース内にあるものも含め、全てのタクソノミコンセプトが含まれています。

 

XBRLSchTree1PresLinks

 

2番目のレベル: アスペクト

単一のプレゼンテーションリンク内の2番目のレベルはリンクのアスペクトを表示します。

 

アスペクト: コンセプト、期間、識別子、ユニット、明確な次元、型指定された次元、無次元セグメント、無次元シナリオ (下のスクリーンショット参照)。

 

XBRLSchTree2CPID

 

XBRL タクソノミの2番目のレベルには、以下のアイテムが表示されます:

 

コンセプト : Presentation リンク内にある Presentation アークをベースにしたツリー構造が作成されます。各 Presentation アークが評価され、Presentation アークのネットワークにより作成されたリレーションシップがツリーに表示されます。ツリー内に表示される白色アイコンは抽象アイテムで、インスタンスファイルに出現することは無いものの、XBRL アイテムのグループ化を行うために Presentation リンクベースで使用されます。

 

XBRLSchTree2CONCEPTS

 

期間 : インスタンスドキュメント内のファクト(事実)に含めることができる様々な期間型が表示されます (xbrli:startDate、xbrli:endDate、xbrli:instantxbrli:forever)。スキーマツリーでは xbrli:period 要素ならびにその要素以下にある許可された子ども(上に示された4つの期間型)が表示され、デザイン内部に個別に挿入することができます。
識別子 : xbrli:identifier 要素の scheme 属性が表示されます。xbrli:identifier 要素ならびにその scheme 属性をデザイン内へ挿入することができます。
ユニット: Presentation リンクのユニットを指定します。
セグメントとシナリオ: これらのアスペクトは、明確な、または、型指定された次元の情報が含まれています。これらは黄色のアイコンにて表示されています。
無次元 (非-XDT) セグメントとシナリオ: これらのアスペクトは、明確、または、型指定されていない次元の情報の segmentscenario の子要素を制約します。
次元 : Presentation リンク内のコンセプトに次元が含まれる場合、その次元が Presentation リンクにて表示されます(次元の定義は定義リンクベースにて行われます)。次元はその Presentation リンクのために表示されます。 (下のスクリーンショット).
o次元は3本の次元軸を持つツリーと共に表示されています (US-GAAP タクソノミは、[軸] ラベルをと共に表示されています)。
oハイパーキューブはキューブアイコンと共に表示されています (US-GAAP は、 [テーブル] ラベルをと共に表示されています).
oドメインは明確な、または、型指定されている事を示す EX または TY アイコンと共に表示されています。US-GAAP タクソノミ内に[Domain]ラベルも表示されています。
o[Member] ラベルを持つ US-GAAP タクソノミ内にドメインメンバーは表示されています

 

XBRLSchTree4Dims

 

スキーマツリー内の <all> アイテム

スキーマツリー内に表示される <all> アイテムには、タクソノミ内部にある全てのコンセプトが(Presentation リンクベースに含まれているかに関わらず)フラットな形式で表示されます。これにより、Presentation リンクベースにはないコンセプトへもアクセスすることが可能になります。例えば、Presentation リンクベースには含まれない新たなコンセプトを含むようにタクソノミが拡張され、Presentation リンクベースがタクソノミに関連付けられなかった場合に使用することができます。<all> アイテムには期間ならびに識別子アイテムも表示される他、定義された任意の次元を表示するオプションも用意されています。

 


(C) 2019 Altova GmbH