プロパティとフォーマット

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル と XBRL >

プロパティとフォーマット

XBRL テーブル ウィザード により XBRL テーブルが作成された場合、CSS によりテーブルのプロパティやフォーマットが指定されることになります。以下の様に動作します:

 

テーブル要素(カラム、ヘッダー、行ヘッダー、セルコンテンツなど)には個別のクラスが割り当てられます。
デフォルトのプロパティを伴うクラスに対してクラスセレクターが作成されます。その結果、デフォルトの CSS プロパティがテーブル要素クラスに割り当てられた状態で表示されます。自動生成されたクラスセレクターとそのプロパティは、スタイルリポジトリサイドバーのグローバル以下で確認することができます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

XBRLStyleRep1Classes

 

テーブルは、(i) StyleVision により生成されたクラスセレクターのデフォルト CSS プロパティを修正、(ii) 独自のクラスを割り当て、これらクラスに対してプロパティを定義する、または (iii) スタイルサイドバーならびにプロパティサイドバーにて新たなスタイルをセットすることでカスタマイズすることができます。以下ではそれぞれの方法によるカスタマイズを紹介します。

 

生成された CSS クラスセレクターのプロパティを修正

以下の操作により、自動的に生成された CSS クラスセレクターのプロパティを修正することができます:

 

1.スタイルリポジトリサイドバーにて、修正するプロパティのセレクターを展開します(以下のスクリーンショットを参照)。

 

XBRLStyleRep2ClassProps

 

2.目的のプロパティグループを選択し、変更するプロパティの値を修正してください。

 

スタイルレポジトリ サイドバー次のセクションを参照してくださいにおける CSS スタイルの修正方法に関する詳細については、 CSS スタイルと作業セクションを参照ください。どのテーブル要素がセレクターにより適用されるか分からない場合、background-color といったプロパティを修正し、テーブル内にあるどの要素が変更されたか確認してください。

 

新たなクラスを作成し、プロパティを定義する

以下の操作により新たなクラスセレクターをスタイルリポジトリにて作成することができます:

 

1.スタイルリポジトリツールバーにて追加または挿入アイコンをクリックします。
2.新たに作成されたセレクターアイテムの名前を入力し、Enter キーを押下します。
3.展開されたアイテムボックスにて目的のプロパティを定義します。

 

CSS スタイルに関する詳細な情報については、CSS スタイルと作業セクションを参照ください。

 

スタイルサイドバーならびにプロパティサイドバーにおけるプロパティのセット

更に、スタイル サイドバープロパティ サイドバーを使用することで、クラスや ID セレクターを使用すること無くテーブルコンポーネントに対してスタイルを直接セットすることができます。テーブルのフォーマットに関する詳細については、 書式 静的と動的 SPS テーブル行と列の表示セクションを参照ください。

 

 

Click to expand/collapse関連項目

 


(C) 2019 Altova GmbH