SPS ファイルと XBRL

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

SPS ファイルと XBRL

Altova Web サイト: AltovaWebLink XBRL のレンダリング

 

XBRL に関して

XBRL はビジネスのレポートのために使用される XML 言語です (詳細に関しては Wikipediaxbrl.org を参照してください)。 XBRL タクソノミは、金融レポートの構造を定義する XML スキーマ (.xsd ドキュメント) です。 XBRL インスタンスドキュメント (.xml ドキュメント) には、報告されるデータが含まれています。最も使用されている XBRL タクソノミは、米国の企業が財務諸表を アメリカ証券取引委員会 (SEC) に提出するために使用されている US-GAAP です。国際的には、 国際財務報告基準 (IFRS) が最も使用されています。

 

(SEC などの) 監督機関に提出される報告書を生成する1つの方法は、(ビジネスまたは金融情報を含む) XBRL インスタンスドキュメントを XSLT スタイルシートを使用して(HTML またはテキストなどの)適切な出力フォーマットに変換します。  StyleVision 内では、ユーザーは XBRL タクソノミをベースにして SPS を作成することができます。SPS から、提出するレポートを含む HTML 出力 ドキュメントを生成することができます。

 

StyleVision の XBRL 機能

SPS が XBRL タクソノミをベースにする場合、タクソノミのプレゼンテーションリンクベース内のリレーションシップから割り出されるツリー構造内にタクソノミが表示されます。 ソノミコンポーネントをドラッグするなど、 他の一般的な SPS のデザインと同様の方法で作成するレポートのデザインを視覚的に行うことができます。

 

手動でデザインを作成することは手間がかかりますが、 XBRL テーブル ウィザード によりテーブル形式でレポートの作成を素早く行うことができます。テーブルの構造やコンテンツカスタマイズを行い、新たなテーブル要素の追加やフォーマットプロパティの指定といったテーブルの編集を行うこともできます。更に、タクソノミが US-GAAP タクソノミから展開された場合、US-GAAP タクソノミに対して推奨されるベストプラクティスに従うかたちでテーブルを自動的に生成することができます。

 

インライン XBRL に関して

SEC などの監督機関は、多くの場合、企業が XBRL データを含む (X)HTML ドキュメントとしてレポートを申告することを許可されています。(X)HTML ドキュメント内に含まれている XBRL データは インライン XBRL として知られています。このデータはインライン XBRL 要素内に保管されています。企業にとっての利点は (X)HTML ドキュメントには、 XBRL データとプレゼンテーションの情報が含まれている点です。これは、 XBRL インスタンスドキュメントから人間が判読できるレポートを生成する手間を省きます。

 

StyleVision 内で、インライン XBRL 要素が出力ドキュメント内に生成されるように、 SPS 内にインライン XBRL テンプレートを含むことができます。

 

 

このセクション

このセクションは以下にあるサブセクションにより構成されます:

 

XBRL SPS ファイルの作成 :XBRL タクソノミを開始点として使用した XBRL SPS を作成する方法について記述されます。 タクソノミパッケージ もサポートされています。
タクソノミ構造 :SPS に対して使用されるタクソノミコンポーネントのソースとなるスキーマツリーの構造について、そして、 タクソノミソース プロパティ やその他のタクソノミ設定について記述されます。
タクソノミソース プロパティ :SPS 内で使用された場合、ソースタクソノミのプロパティを定義する設定について説明します。
XBRL テンプレート :デザインへ挿入することのできる様々な XBRL テンプレートについて記述されます。
オープン、クローズ、およびクラシックモード :データが制約されるか決定するモード、およびこれらのモードを使用することのできるテンプレートについて説明します。
XBRL テーブル ウィザード :XBRL テーブルウィザードの使用方法について記述されます。
XBRL チャートウィザード :XBRL ファイル内部にあるデータからチャートを作成する方法について説明します。
プロパティとフォーマット :CSS スタイルを使った XBRL テーブルのフォーマットと、これらスタイルの使用方法について説明します。
インライン XBRL :XBRL ファイルから得られたコンテンツを、インライン XBRL  要素として (X)HTML ファイルへ出力する方法について記述されます。
Altova XBRL 拡張関数 :SPS 内で XBRL と使用するために Altova により開発された XPath 拡張関数をリストしています。

 

役に立つリンク

XBRL International Web サイト は XBRL のよい基準点です。 XBRL 勧告 は XBRL International Web のサイトで確認することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH