このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

[プロジェクト] メニューでは、プロジェクトの作成、構成、そして修正を行うことができます (以下のスクリーンショットを参照)。プロジェクトのセットアップやプロジェクト内に含まれるファイルの指定、各ファイルの種類にしたがって個別のフォルダーにて管理するといった操作を行うことができます。プロジェクトはプロジェクト サイドバーにて視覚的に表示され、 SPS デザインで使用するためファイルへのアクセスも簡単に行うことができます。

 

MnuProjects

 

[プロジェクト] メニューには以下のコマンドが含まれています。各コマンドの詳細については、このセクションのサブセクションにて説明されます:

 

新規プロジェクトの作成: 新規プロジェクトを作成します。

プロジェクトを開く: 既存のプロジェクトを開きます。

プロジェクトの再ロード: プロジェクト サイドバーに表示されたプロジェクトを再ロードします。

プロジェクトを閉じる: プロジェクト サイドバーに表示されているプロジェクトを閉じます。

プロジェクトの保存: プロジェクトの保存と名前付けを行います。

プロジェクトにファイルを追加: プロジェクト サイドバーに表示されているプロジェクトにファイルを追加します。

プロジェクトにグローバル リソースを追加: プロジェクト サイドバーに表示されているプロジェクトに Altova グローバル リソースを追加します。

プロジェクトに URL を追加: プロジェクト サイドバーに表示されているプロジェクトへ URL を介してファイルを追加します。

プロジェクトにアクティブなファイルを追加: 現在アクティブな SPS ファイルをプロジェクトへ追加します。

プロジェクトにアクティブならびに関係するファイルを追加: 現在アクティブな SPS ファイルと、関係するファイルを追加します。

プロジェクトにプロジェクト フォルダーを追加: プロジェクト サイドバーに表示されているプロジェクトへフォルダーを追加します。

プロジェクトに外部フォルダーを追加: プロジェクト サイドバーのプロジェクトへローカル フォルダーを追加します。

プロジェクトに Web フォルダーを追加: プロジェクト サイドバーのプロジェクトへ URL を介してフォルダーを追加します。

 

最近使用したプロジェクト

プロジェクト メニューの下部には、最後に使用されたプロジェクトの名前が最大 9 件まで表示され、これらのファイルへ素早くアクセスすることができます。

 

ドラッグ アンド ドロップ

プロジェクト ウィンドウでは、あるフォルダーを別のフォルダーや同一フォルダーにある別の場所へドラッグすることができます。ファイルを他のフォルダーへドラッグすることはできますが、同一フォルダー内で移動することはできません (フォルダー内のファイルはアルファベット順に並び替えられます)。更に、ファイルやフォルダーを Windows ファイル エクスプローラーからプロジェクト サイドバーへドラッグすることもできます。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH