XBRL 要素

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > 挿入メニュー >

XBRL 要素

[インライン XBRL 要素] コマンドにより、以下の XBRL 要素がテンプレートとして挿入されます:

 

コンテキスト: 空の xbrli:context 要素テンプレートを作成します。テンプレートが挿入された場所により、選択される context 要素が選択されます。テンプレートのコンテンツを作成する必要があります。
期間: 3 つある空の期間テンプレートが、期間を表す periodstartDateendDate 要素にマッチします。startDate ならびに endDateperiod 要素の子要素となります。period の子要素である instant 要素に対するテンプレートは存在しませんが、内蔵の XSLT テンプレート (xsl:apply-template) が、(例えば contents プレースホルダを伴う) period テンプレートへ適用されると、instant テンプレートも自動的に選択されます。
識別子: identifier 要素に対する空のテンプレートを作成します。
ユニット: unit 要素に対する空のテンプレートを作成します。xbrli:measure に対するグローバル テンプレートを作成し、ユニット テンプレート内部で使用することで、通貨単位を生成することもできます。
フットノート: foonote 要素にマッチするテンプレートを作成します。フットノート には参照部分と、実際のフットノート テキストから構成されます。

 

に関する詳しい説明は、次のセクションを参照してください: XBRL テンプレート

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH