このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

入力 | ユーザー定義 アイテム コマンドへマウスオーバーすることで、ユーザー定義要素 または ユーザー定義 XML テキストブロック を挿入するためのコマンドが表示されます。これらコンポーネントの使用方法については、 SPS ファイル: コンテンツ | ユーザー定義要素、XML テキストブロックのセクションを参照ください。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH