このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

[テンプレート] コマンドにより、カーソルの挿入位置に選択されたスキーマ ツリー ノードに対する空のテンプレートを挿入します。以下の操作によりテンプレートを挿入できます:

 

1.テンプレートを挿入するデザイン上の位置にカーソルを配置します。

2.[挿入 | テンプレート] コマンドを選択します。スキーマ パスに対するテンプレートの挿入ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

InsertTemplate

 

3.XPath コンテキスト フィールドには、カーソルの挿入位置におけるコンテキスト ノードが表示されており、このノードが作成されるテンプレートのコンテキスト ノードとなります。作成するテンプレートのノードを選択してください。上のスクリーンショットでは、strings ノードが作成されるテンプレートのノードとして選択されています。

4.[OK] をクリックして完了します。

 

選択されたノードに対する空のテンプレートが作成されます (下のスクリーンショットでは、strings ノードに対して空のテンプレートが作成されています)。

 

EmptyTemplateInserted

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH