このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

[テーブルの挿入] コマンドを選択すると、テーブルの作成ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

DlgCreateTable

 

静的なテーブルと動的なテーブルから、目的のテーブルに対応するボタンをクリックしてください。各種テーブルの操作方法については、 静的 SPS テーブル動的 SPS テーブルのセクションを参照ください。

 

テーブルは、[テーブル | テーブルの挿入] メニュー コマンドや、デザイン要素の挿入ツールバーにあるテーブルの挿入アイコン ic_tbl_insert_table からも作成することができます。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH