このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

[タグで囲む | リスト] コマンドにより、選択対象の周りに静的なリストとリスト アイテムが作成されます。選択対象に (Enter キーを押下することで挿入される) 改行が含まれている場合、改行により区切られた各テキストが個別のリスト アイテムとして作成されます。

 

このコマンドが選択されると、リスト ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

dlg_bullets_numbering

 

リスト アイテムのマーカーを選択し、[OK] をクリックすることでリストが作成されます。選択対象内にある改行の数だけリスト アイテムが作成されます。Enter キーを押下することで、新たなリスト アイテムがリストに追加されます。

 

メモ:静的なコンテンツを選択し、 デザイン要素の挿入 ツールバーにあるリスト アイコンをクリックすることで同様の結果を得ることもできます。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH