検索、次を検索、置き換え

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > 編集メニュー >

検索、次を検索、置き換え

[検索] (Ctrl+F) コマンド ic_find により、デザイン ビューや JavaScript エディター、 Authentic View、 と XSLT-for-HTML、 XSLT-for-RTF、 XSLT-for-FO、 と XSLT-for-Word 2007+ スタイルシート内にある単語や単語の集合を検索することができます。

 

デザインビュー、HTML プレビュー、 と Authentic View

デザインビュー、HTML プレビュー、  または Authentic View にて [検索] コマンドを選択すると、以下のダイアログが表示されます。

 

dlg_edit_find

 

 

以下の点に留意してください:

 

デザイン ビューにて静的なデータは検索対象になるものの、ノード名の検索は行われません。
Authentic View では動的なデータ (XML データ) は検索されるものの、静的な (XSLT) 入力から得られたテキストは検索対象になりません。
単語全体を検索するには、[単語の完全マッチ] にチェックを入れてください。これにより例えば、"soft" という検索語に対して "soft" という単語はマッチするものの、"software" という単語内にある "soft" はマッチしません。
単語の一部にも検索語をマッチさせるには、[単語の完全マッチ] のチェックを外してください。これで "software" にも "soft" がマッチするようになります。
検索に大文字と小文字を区別しない場合、[大文字/小文字を区別] チェック ボックスのチェックを外してください。これで例えば "soft" という検索語に対して "Soft" がマッチするようになります。.

 

XSLT-for-HTML、 XSLT-for-RTF、XSLT-for-FO、XSLT-for-Word 2007+、 と JavaScript エディター

XSLT-for-HTML、XSLT-for-RTF、XSLT-for-PDF、XSLT-for-Word 2007+、 または JavaScript エディター タブが表示されている状態で [検索] コマンドを選択すると、以下のダイアログが表示されます:

 

dlg_edit_find_xslt1

 

以下の点に留意してください:

 

検索語に正規表現を使用するには、正規表現チェック ボックスにチェックを入れてください。検索語入力フィールドの隣にある右矢印のボタンをクリックすることで表示されるメニューを使用して正規表現を作成することもできます。

 

dlg_edit_find_xslt2

 

検索が行われるドキュメントのパーツを制限するには高度な検索ボタンをクリックします。更なる検索オプションが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

dlg_edit_find_xslt3

 

対応するチェック ボックスから検索を行うドキュメント コンテンツの種類を選択してください。

 

次を検索 コマンド

[次を検索] (F3) コマンド ic_find_next により、最後に行った検索にマッチする次の箇所が検索されます。検索機能の使用方法については 検索 の項目を参照ください。

 

置換えコマンド (Ctrl+H)

[置き換え] コマンドはデザイン ビュー、JavaScript エディター、そして (Basic エディションではサポートされていない) Authentic View にて有効になり、テキスト文字列の検索を行い、マッチした対象を別のテキスト文字列により置き換えます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH