このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

[XML データから新たな行を選択し編集] コマンドにより、IBM DB2 といった XML DB 内の関連するテーブルから新たな行を選択することができます。 Authentic View に表示された行は、編集後に DB へ保存し直すことができます。

 

XML DB が XML データ ソースとして使用された場合、XML データ列のセルに含まれている XML ドキュメントが XML データとして Authentic View に表示されます。[XML データから新たな行を選択し編集] コマンドにより、同じ XML 列にある別のセル (行) から XML ドキュメントを選択することができます。このコマンドを選択すると、XML 列が含まれているテーブルが表示される XML フィールドの選択ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。

 

SelectNewXMLDataRow

 

フィルタリングにより表示されるテーブルを絞り込むことができます。SQL の WHERE 句の内容をフィルターには入力してください (WHERE キーワードを除いた条件で、例えば CID > 1002 という形式になります)。[更新] ボタンをクリックすることで、表示内容が更新されます。フィルタリングされた結果の例を上のスクリーンショットに示します。目的の XML ドキュメントが含まれているセルを選択し、[OK] をクリックしてください。選択されたセル (行) の XML ドキュメントが Authentic View へロードされます。

 

(C) 2019 Altova GmbH