このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

Authentic View にてカーソルが動的テーブル内部に配置されている状態では、(動的テーブルの) 行コマンドが有効になり動的テーブルの行を操作することができます。行の追加、挿入、複製、削除を行うことができるほか、選択されている行を上または下へ移動することができます。動的テーブルの行では固定されたデータ構造が使用されるため、Authentic View ユーザーは動的テーブルにより表示されているデータのコンテキスト内にあるデータ構造を操作していることになります。

 

MnuAuthDynamicTableRowCmds

 

行の内部にカーソルを配置することでカーソルは選択されます。選択された行の前や後に空の行を挿入または追加することができます。行の複製により、選択された行とコンテンツのコピーが、選択された行の後に作成されます。選択されている行を上下に移動することもできます。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH