このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

» このレベルの上のトピックは存在しません «

プログラマーの レファレンス

スクロール ホーム トップ その他

StyleVision を自動化サーバーとして使用する

StyleVision は自動化することのできるサーバーです。これは、他のアプリケーションにプログラムすることのできる(自動化クライアントと称される)オブジェクトを公開します。 この結果、 自動化クライアントは、自動化サーバーにより使用することのできるオブジェクトと機能に直接アクセスすることができます。 StyleVision の機能を活用することができるため、これはクライアントの自動化に取り有益です。 例えば、自動化クライアントは、 StyleVision を使用して、 XSLT ファイルを SPS から生成することができます。開発者は、ですから、アプリケーションを StyleVision の既存の機能を使用して機能を向上することができます。

 

StyleVision のプログラムすることのできるオブジェクトは、 COM API である StyleVision API, を使用して自動化されたクライアントで使用することができます。 ドキュメント使用することのできる全てのオブジェクトに関する情報はこのドキュメントで紹介されています (次を参照: アプリケーション API)。

 

(C) 2019 Altova GmbH