このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

印刷媒体の出力(Enterprise Edition における PDF、RTF、Word 2007+ ならびに Professional Edition における RTF)のプロパティは、 プロパティ サイドバーページレイアウトプロパティグループにて指定することができます。印刷媒体に対しては以下の項目をデザインすることができます:

 

 

ドキュメントは複数のセクションに分割することができ、各セクションに異なるページ定義を与えることができます。定義することのできるプロパティを以下に示します。

ページ寸法(高さと幅)と、ページの方向(縦長か横長か)を定義することができます。

ページボディに対する余白と、ヘッダーとフッターに与えられる垂直方向の空間を定義することができます。更に、複数のページを見開きとして(つまり余白の設定が奇数と偶数ページで対になるように)指定することができるほか、奇数ページと偶数ページの両方に同じ余白を指定することもできます。

各セクションに対してヘッダーとフッターを指定することができます。

各セクションに対して個別にページ番号と、開始ページ数を指定することができるほか、セクションをまたいでページ番号を指定することができます。

各セクションにて、ページに表示されるカラムの数と幅を指定することができます。

 

メモ:巨大なドキュメントが FOP (Apache の FO プロセッサー)により処理される場合、新たなドキュメントセクションが処理されるたびにメモリ上のデータが破棄されます。従って、ドキュメントを複数のセクションに分割することで、メモリの使用量を減らすことができます。

 

プロパティ サイドバー

ページプロパティは、プロパティウィンドウのページレイアウトグループにて、ドキュメントの各セクションに対して個別に定義することができます(以下のスクリーンショットを参照)。各セクションのプロパティへは、イニシャルセクションならびにドキュメントセクションにあるプロパティを編集リンクからアクセスすることができます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

SectionBreak

 

プロパティを編集リンクをクリックすると、プロパティウィンドウが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

WinPropsPageLayout

 

これらプロパティ値をセットする方法については ページ プロパティ: スタイルの定義方法について記述されます。

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH