保存と送信

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 表示方法 > 記入することのできる PDF フォーム > フォームのデータ >

保存と送信

記入することのできる PDF フォームにデータを入力した後、以下をおこなうことができます:

 

PDF をファイルに保存する。
Forms Data Format (FDF) でフォームのデータを送信、または、 (PDF フォームで) PDF ファイル全体を更なる処理アクションのためにサーバーに送信します。

 

フォームのデータ を FDF ファイル または XML ファイルに抽出することもできます。方法は FDF/XML としてフォームのデータ を抽出するで説明されています。

 

フォームを PDF ファイルに保存する

ユーザー は、 PDF ファイルとして記入されたファイルを保存することができます。 この PDF ファイルは、後に開き編集することができ、処理またはアーカイブのために電子的に送信することができます。

 

メモ:チェックボックスとラジオボタンコントロール に関連付けられたデフォルトの データフィールドの値は、 PDF ファイル内で表示されません。 ユーザーは、明示的にデータフィールドのための値を入力する必要があります。

 

フォームを FDF または PDF として提出する

記入されたフォームのデータは、 FDF または PDF フォームで送信することができます。

 

FDF フォーマットには、データの書式のみが含まれています。保管、電子的に送信、対応する PDF フォームにインポートすることのできるファイルを生成するために処理されます。 FDF ファイルが送信されるサーバーの場所は、 FDF データの扱い方を命令するスクリプトが含まれています。
PDF 書式は、フォームのデータをページの( PDF ページの表示に使用される)グラフィックオブジェクトの両方を含みます。 送信された PDF ファイルは、レコードのために保管、または、更に処理することができます。

 

StyleVision は、(i) フォームのデータが送信されるサーバー URL 、 (ii) データ送信されるフォーマット(FDF または PDF) を指定するプロパティを持つ、記入することのできる PDF フォームのために送信ボタンを提供します。ユーザーがこのボタンをクリックすると、フォームのデータが指定されたフォーマットでサーバーに送信されます。

 

FDF フォーマットに関する詳しい説明は、次を参照してください: PDF レファレンス

 


(C) 2019 Altova GmbH