記入することのできる PDF フォームの作成

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 表示方法 > 記入することのできる PDF フォーム >

記入することのできる PDF フォームの作成

記入することのできる PDF は、 レイアウトコンテナー内で作成されます。下の左のスクリーンショット内のデザインでは、レイアウトコンテナーは、実線で表示されています。

 

Click to expand/collapse     Click to expand/collapse

 

レイアウトコンテナーの挿入 ツールバーアイコンをクリックしてレイアウトコンテナーを追加し、レイアウトコンテナーを挿入するデザイン内の箇所をクリックします。 (または、レイアウトコンテナーを入力する箇所にカーソルを移動させ、メニューコマンド 挿入 |  レイアウトコンテナーの挿入を選択します)。
レイアウトコンテナーを挿入する場合、 ページサイズがレイアウトコンテナーにより自動的に調整されるかを問われます。 「はい」 を選択すると、レイアウトコンテナーはページを調整します。それ以外の場合は、レイアウトコンテナーは右と下の枠をドラッグしてサイズを調整することができます。ページの自動調整のオプションは、コンテキストメニューコマンドとしても使用することができます。 デザインのスクリーンショット (左上) では、レイアウトコンテナーがページサイズに合うように作成されています。 対応する PDF プレビュー (上の右のスクリーンショット)は、 (記入することのできる PDF フォームが含まれている) レイアウトコンテナー がページにあうように調整されている例を示しています。
PDF フォームが XML スキーマ 要素の複数のインスタンスのために繰り返す必要がある場合、レイアウトコンテナーは、その要素のタグ内に置かれる必要があります。 例えば、 デザイン スクリーンショット (左上) 内で、レイアウトコンテナーが person 要素内で作成されます。これには、各 person 要素のためにレイアウトコンテナーを作成する効果があります。

 

詳細に関しては、セクションレイアウトコンテナーを参照してください。

 

PDF フォームのコンポーネントを追加する

記入することのできる PDF フォームは、レイアウトコンテナー内にコンポーネントを置くことによりデザインすることができます。コンポーネントには以下の2つの基本型が存在します:

 

フォームコントロール: このコントロールは、フォームのデータ入力を管理することができ、インタラクティブなアクションを適用します。これらのコントロールの追加方法はフォームコントロールのセクションで説明されています。フォームコントロールを追加すると、レイアウトボックス内で自動的に追加されます。 レイアウトボックス の枠をドラッグすることによりサイズを変更することができます。
動的および静的なコンポーネント: これらは一般的な SPS デザインコンポーネントです。 スキーマノードと通常関連付けられている動的なコンポーネントは、レイアウトボックス内で追加することができます。 PDF フォームデザインにテキストなどの静的コンテンツを追加する場合、レイアウトボックス を最初に追加し、ボックスに静的コンテンツを追加します。上のスクリーンショットは、例えば、 First name という静的なテキストが手動で追加されたレイアウトボックス内で作成されています。

 

レイアウトボックス を以下の方法で移動することができます: (i) カーソルを左または上の枠にポイントし、両方向矢印に変更するまで待ちます。 (ii) レイアウトボックスをクリックして、希望する箇所にドラッグします。枠をドラッグすることによりレイアウトボックスの大きさを変更することができます。 レイアウトボックス内でボックスコンテンツにフィットさせるためにサイズの変更は必要です。

 

詳細に関しては、レイアウトボックスセクションを参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH