値フォーマット (数値データ型のフォーマット)

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 表示方法 >

値フォーマット (数値データ型のフォーマット)

値フォーマットを使用することで、数値型の XML スキーマデータ型ノード(下のリスト)に収められたコンテンツを、元のデータ型を使って表示とは違うフォーマットで表示することができます。例えば、xs:date データ型のノードは YYYY-MM-DD に、+02:00 といったオプションのタイムゾーンコンポーネントが付随した形式になります。値のフォーマットは  Authentic View にて表示されるほか、フォーマットの定義によっては HTML、RTF、 PDF および Word 2007+ 出力にて表示することもできます。自動計算の結果が数値型のデータ型の表記にマッチする場合、自動計算の結果に対して値のフォーマットを使用することもできます(下のリスト) 。

 

このセクションのサブセクションでは、以下の項目について記述されます:

 

値フォーマットメカニズムの動作方法
値フォーマットを定義するための構文

 

メモ:値フォーマットにより XML ドキュメントに収められているデータの形式が変更されることはありません。妥当な XML ドキュメントでは、そのノードのデータ型に対して適切な形式でデータが常に収められます。値フォーマットは、  Authentic View における表示に対して適用されるほか、オプションとして 出力の表示を行うために使用されます。

 

 


 

 

値フォーマットが使用できる数値型のデータ型

以下のデータ型に対して値フォーマットを使用することができます:

 

xs:decimal ならびに xs:integerxs:integer から派生した12の内蔵型
xs:double ならびに xs:float: 値の最小値は 0.000001、最大値は 1,000,000 となります。この範囲に入らない値は(例えば 1.0E7 といった)別の形式で表示され、値のフォーマットを適用することはできません。
xs:datexs:dateTimexs:duration
xs:gYearxs:gYearMonthxs:gMonthxs:gMonthDayxs:gDay

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH