このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

以下に示される2つの方法により、新規ドキュメントテンプレートを SPS デザイン内部に配置することができます:

 

新規出力ドキュメントテンプレートは、デザイン内の任意の位置へ挿入することができます。この場合、テンプレートが挿入された後に新規ドキュメントのコンテンツを追加することになります。新規ドキュメントテンプレートを挿入するには、デザイン内にある目的の位置にカーソルを配置して、メニューオプションから「挿入 | 新規ドキュメントの挿入」コマンドを選択するか、その場所を右クリックすることで表示されるコンテキストメニューから、新規ドキュメントの挿入を選択します。

新規ドキュメントテンプレート内部でコンテンツを囲むことで、新規出力ドキュメントをデザイン内に配置することができます。この場合、新規ドキュメントテンプレートにタグで囲まれたコンテンツが含まれることになります。デザインでは、コンテンツの追加や修正を行うことができます。コンテンツを囲むかたちで新規ドキュメントテンプレートを配置するには、対象となるコンテンツがハイライトされた状態で、メニューオプションから「タグで囲む | 新規ドキュメント」コマンドを選択するか、選択したコンテンツを右クリックして、コンテキストメニューから「タグで囲む | 新規ドキュメント」を選択します。

 

コンテンツを含む新規ドキュメントテンプレートを以下のスクリーンショットに示します。

 

MultiOutSampleTemplate

 

上のスクリーンショットでは、以下の点に注目してください:

 

1.新規ドキュメントテンプレートのタグには生成されるドキュメントの URL (パスと名前)が含まれます。出力フォーマットのファイルタイプにより、ファイルの拡張子が自動的に生成されます。例えば、HTML 出力フォーマットの場合、URL にあるファイル名の末尾に .html が加えられます。URL の割り当てについては、 新規ドキュメント テンプレートの URL のセクションにて記述されます。

2.新規ドキュメントテンプレートには、イニシャルドキュメントセクションが1つ含まれます。 ドキュメント セクションに記述される方法を使用することで、新たなドキュメントセクションを追加することができます。.

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH