このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

Microsoft Word 2007+ がマシンにインストールされていると、コンテンツを Word ドキュメントから、デザインに 静的コンテンツ として貼りつけることができます。 Word コンテンツは、適切に 対応する デザインコンポーネント内挿入され、テキスト書式プロパティは、 Word コンテンツから移動されます。ます。 例えば、 Word 段落ブロック内のテキストコンテンツは、パラグラフのコンポーネント内に挿入され、テキストの書式は保管されます (下のスクリーンショット参照)。

WordInsertTextCopy01

Word コンテンツ

WordInsertTextPaste01

Word コンテンツは、デザイン内に貼り付けられています。適切な段落フォーマットが適用され、書式は保管されます。

メモ:Word コンテンツに加え、 Word ドキュメントとして貼り付けることのできるコンテンツは、 StyleVision デザイン内に貼り付けることができます。これは、 MS Excel テーブルHTML ページコンテンツを含みます。

 

メモ:Word ドキュメント全体から静的コンテンツを含む SPS を作成するには、 ファイル | 新規作成 | Word 2007+ から新規作成 コマンドを使用して新規 SPS を作成します。

 

サポートされる Word 機能

次の Word 構造と書式は、 Word コンテンツがデザインにコピーして貼り付けられた場合サポートされます

 

フォーマットされたテキスト

o異なるフォント、サイズ、太線、スタイル、テキストの装飾など

o

o背景色

oテキストの周りの枠

段落

改ページ

水平線

ハイパーリンク

ブックマーク

テーブル

o行の範囲、列の範囲

oフォーマット済み/リッチコンテンツ

oネストされたテーブル

oヘッダー、フッター

リスト、サブリスト

o箇条書き: 異なるスタイル

o列挙: 異なるスタイル

イメージ

 

(C) 2019 Altova GmbH