このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

追加機能

クリックによる親ノードの置き換え

スクロール ホーム トップ その他

(プロパティサイドバーにある Authentic プロパティグループ以下の)クリックで親ノードを以下に置き換えプロパティを使用することで、 ボタン または ハイパーリンクの親ノードにあるテキストコンテンツを指定することができます。

 

ReplaceParentNodeOnClick01

 

Authentic View ユーザーによりデザインコンポーネント(ボタンまたはハイパーリンク)がクリックされると、SPS デザイナーにより指定されたテキストが、デザインコンポーネントの親ノードの XML コンテンツとして挿入されます。この機能を使用することで、Authentic View ユーザーが行った選択(ボタンやハイパーリンクのクリック)により、Authentic View における XML ドキュメントの表示を変更することが可能になります。

 

使用メカニズム

以下のようにしてこの機能を使用することができます:

 

1.デザインにて、テキストコンテンツを挿入するノード内部にデザインコンポーネント(ボタンやハイパーリンク)を挿入します。

2.デザインにてデザインコンポーネントが選択された状態で、プロパティサイドバーのプロパティペインにてそのデザインコンポーネントを選択し、(Authentic プロパティグループ以下にある)クリックで親ノードを以下に置き換えのカラムに対して値を入力します(上のスクリーンショットを参照)。値はテキスト値として直接入力することができるほか、XPath 条件式を介して値を入力することもできます(プロパティサイドバーのツールバーにある XPath アイコンをクリックして、XPath 条件式として値を入力することができます)。上のスクリーンショットでは、'default' という XPath 条件式の値が入力されています。Authentic View にてデザインコンポーネントがクリックされると、デザインコンポーネントの親ノードに対して default というテキスト値が入力されます。クリックで親ノードを以下に置き換えプロパティにて default という(XPath 条件式ではない)テキスト値を入力することでも、同様の結果を得ることができます。

3.Authentic View にてそのデザインコンポーネントがクリックされることで、親ノードのコンテンツに入力される値が指定されるため、親ノードのテキストコンテンツをベースにした処理を行うことが可能になります。例えば、条件を使用することにより、親ノードのコンテンツが default となる場合に、デフォルトのフォーマットを適用し、コンテンツが hide となった場合にノードを隠すといった処理を定義することができます。この機能を使用することで、通常であればスクリプトのデプロイが必要になるようなパワフルな処理を行うことが可能になります。

 

メモ:        この機能を正しく使用するには、親ノードに対してテキストコンテンツが許可されるようにスキーマにて定義する必要があります。

 

変数の使用

親ノードは、祖先ノードにおいて定義された 変数 として使用することもできます。この場合、クリックで親ノード以下に置き換えプロパティにより変数の値を指定することができます。Authentic View にてデザインコンポーネント(ボタン または ハイパーリンク)がクリックされると、そのデザインコンポーネントのクリックで親ノード以下に置き換えプロパティで定義された値が変数に代入されます。

 

簡単な例を以下に示します。変数の Var2 の値が true() にセットされている場合、値に false() をセットするためのボタンが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。この処理は 条件における最初の分岐にて指定されています。

 

VarValsViaAuth01

 

条件にあるそれ以外の分岐では、変数の値に true() をセットするためのボタンが表示される処理が定義されています(以下のスクリーンショットを参照)。変数 Var2 の値(true() または false())をベースにしたその他の処理を記述することも可能になります。

 

VarValsViaAuth02

 

これにより、 Authentic View にて選択されたオプションにより、対応する処理が実行されるような SPS デザインを作成することが可能になります。

 

 

 

 

(C) 2019 Altova GmbH