このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

Authentic View 内で、データベース (DB) テーブルを編集し、データを DB に戻すことができます。このセクションには、DB テーブルを編集する際に使用することのできるインターフェイスの説明が含まれています。次の一般的な点について注意してください:

 

デザインをコンパクトにまとめるために、 Authentic View 内で表示される DB テーブル内のレコードの数量は StyleVision Power Stylesheet のデザイナーにより意図的に制限されている場合があります。このような場合、Authentic View にロードされるレコードの数量を制限することができます。DB テーブル行 ナビゲーションアイコンを使用して DB テーブル内に他のレコードをロードすることができます (次を参照: DB テーブルのナビゲート)。

特定のレコードを表示するために DB をクエリする ことができます。

DB レコードを追加、変更、削除し、DB にデータを戻すことができます。次を参照してください: DB テーブルの変更.

 

 

メモ:Authentic View 内では、SQLite データベースからのデータは編集することができません。 Authentic View からsave SQLite データを保存しようと試みると、メッセージボックスにより既知の制限が通知されます。

 

(C) 2020 Altova GmbH