このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova StyleVision 2020 Enterprise Edition

「タクソノミから XBRL テーブルを挿入する」 コマンドは「タクソノミから XBRL テーブルを挿入する」ダイアログを開きます (下のスクリーンショット)。テーブルを挿入するには、 (最初のペイン内の)使用することのできるテーブルのリストから選択します。選択されたテーブルがパラメーターに依存する場合、これらのパラメーターはダイアログの2番目のダイアログ内に表示されます。タクソノミの名前空間は3番目のペインに表示されます。

 

「OK」 をクリックしてテーブルを挿入します。選択されたテーブルの外観をカスタム化するには、「ウィザード」をクリックします。これにより、ここ で説明されている XBRL テーブルウィザードが開かれます。

 

Click to expand/collapse

 

 

(C) 2019 Altova GmbH