XSLT および XQuery エンジンに関する情報

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  付録 >

XSLT および XQuery エンジンに関する情報

StyleVision の XSLT および XQuery エンジンは、 W3C 仕様に従っています、ですから、XMLSpy の以前のバージョン内の Altova エンジンよりも厳密です。 この結果、 以前のエンジンで無視されていた小さなエラーが、 StyleVision によりエラーとして挙げられます。

 

例えば:

 

パス演算子の結果がノードと非-ノードを両方含む場合、型エラー (err:XPTY0018) です。
パス式 E1/E2 内の E1 がノードのシーケンスを評価しない場合、型エラー (err:XPTY0019) です。

 

この種類のエラーが発生した場合、 XSLT/XQuery ドキュメントまたはインスタンスドキュメントを必要に応じて修正してください。

 

このセクションは、エンジンの実装固有の機能を仕様別に整理して説明します。

 

XSLT 1.0
XSLT 2.0
XSLT 3.0
XQuery 1.0
XQuery 3.1

 


(C) 2019 Altova GmbH