ブックマーク

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > 挿入メニュー >

ブックマーク

[ブックマーク] コマンドにより、SPS 内の任意の場所へブックマーク (またはアンカー) を挿入することができます。ブックマークへは ハイパーリンクから参照することができます。

 

以下の操作によりブックマークを挿入することができます。:

 

1.ブックマークを作成する位置にカーソルを配置します。
2.[ブックマークの挿入] を選択するか、右クリックで表示されるコンテキスト メニューから [ブックマークの挿入] を選択します。ブックマークの挿入ダイアログが表示されます。

 

dlg_insert_bookmark

 

3.「ブックマークの挿入」ダイアログ にて、ブックマークの名前を静的なものにするのか (静的)、XML ドキュメントから動的に取得されるのか (動的)、または静的なパーツと動的なパーツから構成されるのか (静的ならびに動的) により、対応するタブを選択します。上のスクリーンショットでは、コンテキスト ノードの各 Name 子要素に対応したユニークな ID が名前として含まれる動的なブックマークが作成されます。

[OK] をクリックします。ブックマークが定義されます。

 

メモ: デザインにて指定された場所にブックマークは作成されます。繰り返し出現する要素内部が指定された場合、繰り返し出現する各インスタンス要素内部にブックマークが作成されます。静的な名前が与えられた場合、これらブックマーク全てに同じ名前が与えられます。そのため繰り返し出現する要素に対しては、例えばコンテキストノード(ブックマークが作成されたノード)の子要素にあるコンテンツを選択するような動的な名前を指定することが望まれます。動的な方法により選択される複数のインスタンスノードに同じコンテンツが含まれる場合、generated-id() 関数により生成される名前により、ブックマーク名の一意性を保証することができます(以下のスクリーンショットを参照)。ブックマークの参照を行うには、同じ ID を ハイパーリンクhref 値として生成することができます。この場合、generate-id() 関数の前にフラグメント識別子の # を使用するようにしてください。XPath 条件式は concat('#', generate-id(nodeXXX)) となります。

 

 

ブックマークは作成した後にも、名前を編集することができます。ブックマークを右クリックして、コンテキスト メニューから [ブックマーク名の編集] コマンドを選択してください。プロパティ サイドバーのブックマーク グループ以下にあるブックマーク名プロパティからも、ブックマーク名の属性を変更することができます。

 

ブックマークを削除

ブックマークをデザイン上で選択し、Delete キーを押すことでブックマークを削除することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH