名前を付けて保存

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー リファレンス > ファイル メニュー >

名前を付けて保存

[名前を付けて保存] コマンドにより、デザインを SPS ファイルまたは PXF (Portable XML Form) ファイルとして保存することができます。コマンドをクリックすると、デザインの保存ダイアログが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。目的のフォーマットを選択して、[OK] をクリックしてください。

 

SaveDesignAsDlg

 

SPS フォーマットは StyleVision デザインの Altova 標準フォーマットです。PXF フォーマットは、デザイン内に含まれるすべてのファイル (スキーマ ファイル、XML ファイル、イメージ ファイル、生成された XSLT スタイルシートなど) を内包した Altova フォーマットで、Authentic View にてデザインを開き、デザインをベースにした HTML 出力を行うのに必要なすべてのファイルを簡単にやり取りすることが可能になります。

 

SPS として保存する

SPS オプションを選択すると、Windows システムのファイルを保存ダイアログが表示されます。保存を行うための操作は「デザインを保存 コマンド」コマンドに記述されます。名前を付けて保存コマンドにより、既に保存されたファイルとは異なるファイル名でデザインを保存することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH