SPS とは?

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  はじめに >

SPS とは?

StyleVision Power Stylesheet (または SPS) は拡張された XSLT スタイルシートです。 HTML 出力 ドキュメントのためにデザインをグラフィカルに作成するために使用されます。

 

SPS は、 .sps ファイル拡張子で保存されます。

 

SPS のデザイン

SPS は、 StyleVision 内部で視覚的に作成されます。スキーマ(DTD または XML スキーマ)をベースにしており、。 SPS のデザインは柔軟性に富んでおり、動的ならびに静的なコンテンツを含めることができます 動的なコンテンツ とは XML ドキュメント内にあるデータのことです。 静的コンテンツ とは、SPS 内に直接入力されたコンテンツのことです。動的コンテンツはテキストとして直接、または入力フィールドやコンボボックス、テーブルといったコンポーネントの内部に含めることができます。更に、動的なコンテンツを(自動計算機能により)操作することもでき、ソースドキュメント内である条件が満たされた場合に表示するといったことも可能になります。SPS では複数の場所に異なるコンテンツを配置することができ、イメージやハイパーリンク、JavaScript 関数といったその他のコンポーネントを含めることもできます。SPSの各コンポーネントは必要に応じてフォーマットすることができます。

 

SPS と XSLT スタイルシート

SPS のデザインが完成したら、作成したデザインをベースにした XSLT スタイルシートを生成することができます。StyleVision では XSLT 1.0 と XSLT 2.0 と XSLT 3.0 がサポートされており、単一の SPS から HTML、RTF、XSL-FO、そして2007 以降の Word に対応した XSLT スタイルシートを生成することができます(XSL-FO と Word 2007 以降は Enterprise Edition でのみサポートされ、RTF は Enterprise と Professional Edition で、HTML 出力は Basic Edition でのみサポートされます)。生成された XSLT スタイルシートにより、XSLT スタイルシートの生成に使用された SPS と同一の SPS をベースにした XML ドキュメントの変換を行うこともできます。XSLT スタイルシートの使用方法に関する詳細は、生成されたファイルのセクションを参照ください。

 

SPS と出力

StyleVision では出力(Enterprise Edition では HTML、RTF、XSL-FO、PDF、Professional ならびに Basic Edision では HTML)を直接生成することもできます。出力ビュー のタブにより、アクティブな SPS ドキュメントの出力を、 StyleVision GUI にて直接表示することができます。目的の出力ファイルは、(i) StyleVision GUI の「 「ファイル | 生成されたファイルの保存」 コマンド または StyleVision Server コマンドを呼び出すことで生成することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH