静的テーブル

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > テーブル >

静的テーブル

 

以下の操作により静的なテーブルを作成することができます:

1.メニューアイテムから「テーブル | テーブルを挿入」または「挿入 | テーブルを挿入」を選択するか、デザイン要素の挿入ツールバーにあるテーブルの挿入 ic_tbl_insert_table アイコンをクリックします。
2.テーブルの作成ダイアログが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

DlgCreateTable

 

静的テーブル をクリックします。

3.テーブルの挿入ダイアログが表示されるので、テーブルの大きさを入力し、使用することができる全ての幅を使用するかを指定します。

 

tbl_dlg_insert_table_3x3

 

4.「OK」をクリックします。下に示されるように、指定された次元を持つテーブルが作成されます。

 

tbl_static_table_empty

 

5.StyleVision に備わっている通常の機能を使用することで、テーブルのセルにコンテンツを入力することができます。直接入力されたテキストや、スキーマツリーからドラッグされた要素、またはイメージなどのオブジェクトや入れ子になったテーブルをテーブルに含めることができます。入れ子構造になったテーブルの例を以下に示します。

 

tbl_ins_nested_tbls

 

静的な SPS テーブルは、スキーマ構造のいたるところに散りばめられた XML データを表示し、静的なコンテンツ(XML ソースから与えられてはいないコンテンツ)を表示するのに適したテーブル形式です。

 

カラム、行、テーブルを削除する

カラム、行、またはテーブルを削除するには、目的のカラム、行、テーブル内にカーソルを移動させ、メニューアイテムの「テーブル | 行を削除」、「テーブル | 列を削除」、または「テーブル | テーブルを削除」を選択します。

 

ツールバー テーブルの編集 アイコン

デフォルトでツールバーの2段目に配置されているテーブル編集アイコンは、テーブルメニューコマンドに対するショートカットとなっています。これらのコマンドを使用することで、静的テーブルの構造を編集し、フォーマットプロパティを割り当てることができます。これらのアイコンは動的 SPS テーブルに対しても使用することができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH