テーブル内の条件付き処理

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > テーブル >

テーブル内の条件付き処理

静的ならびに動的なテーブルにある個々のカラムや行、またはカラムや行のヘッダーに対して条件付きの処理をセットすることで、条件の評価結果に従うかたちでカラムや行、またはヘッダーを表示/隠すことができます。条件の結果が true となる場合、カラムや行、ヘッダーが表示されます。

 

条件付き処理の追加と編集

カラムや行、ヘッダーに対して条件付き処理を追加するには、目的のデザインコンポーネントを右クリックして、条件処理の編集を選択します。 (下のスクリーンショットでは、左上のカラム ヘッダー デザイン コンポーネントがハイライトされて表示されています。  2番目の-カラム デザイン コンポーネントは青でアウトラインされています。行のコンポーネントはカラム ヘッダー デザイン コンポーネントの下に表示されています。)

 

TableConditionsCol

 

条件処理の編集を選択することで、 XPath 式 の編集ダイアログ が表示され、条件の XPath 条件式を入力することができます。以下にあるような用途に対して条件付き処理を使用することができます:.

 

テーブルのカラムや行に対して false() という XPath 条件式を入力することで、それらを隠し、true() により表示させる。
カラム内にある値の合計が一定の値を超えた場合にだけ、そのカラムが表示される。
カラムや行にある全てのセルになんらかの値が与えられている(空でない)場合にだけ、そのカラムや行が表示される。
特定のセル値がカラムや行に存在する場合にだけ、そのカラムや行が表示される。

 

既に作成された条件を編集するには、そのデザインコンポーネントを右クリックして、条件処理の編集を選択してください。 XPath 式 の編集ダイアログ が表示され、条件の評価を行うことができます。

 

条件処理の削除

カラムや行、ヘッダーの条件処理を削除するには、目的のデザインコンポーネントを右クリックして、条件処理のクリアを選択してください。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH