静的なリスト

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: コンテンツ > リスト >

静的なリスト

静的なリストとは、リストアイテムのコンテンツを SPS に直接入力するリストのことです。以下の方法で静的なリストを作成することができます:

 

1.静的なリストを作成する場所へカーソルを移動させ、メニューオプションから挿入 | 箇条書きを挿入を選択します(またはデザイン要素の挿入 ツールバー内にある中黒、または番号アイコンをクリックします)。この操作により、作成するリストの種類を選択するためのダイアログが表示されます(以下のスクリーンショットを参照)。

 

DlgList

 

2.静的リストをクリックします。箇条書き、または番号付きのリストを選択するダイアログが表示されます。 (下のスクリーンショット).

 

dlg_bullets_numbering

 

3.目的のリストアイテムマーカーを選択し、「OK」 をクリックします。空のリストアイテムが作成されます。
4.最初のリストアイテムに使用するテキストを入力します。
5.Enter キーを押下することで、次のリストアイテムを作成することができます。

 

ネスト構造のリストを作成するには、リストアイテム内にカーソルを配置し、メニューオプションから 挿入 | 箇条書きを挿入 を選択します。その後上記の操作を再度行なってください。

 

メモ:リストを挿入する箇所にカーソルが配置された状態で、 書式 ツールバー にあるリスト(記号)またはリスト(数字)アイコンをクリックすることでも、リストを作成することができます。カーソルの挿入位置に最初のリストアイテムが作成されます。

 

静的テキストをリストに変換する

以下の操作により、静的テキストをリストに変換することができます:

 

リストへ変換するテキストをハイライトして、メニューオプションから タグで囲む | リストを選択します。目的のマーカーを選択した後に 「OK」 をクリックします。テキスト内に改行が含まれる場合、各行が個別のリストアイテムとして作成されます。テキストの一部だけがハイライトされている場合、そのテキストがリストアイテムとして作成されます。作成することのできるリストの数に制限は無く、必要に応じて Enter キーを押下することで新たなリストを作成することができます。 タグで囲む | リスト コマンドはコンテキストメニューからもアクセスすることができます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH