目次参照:名前、スコープ、ハイパーリンク

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 高度な機能 > 目次、参照、ブックマーク > 目次テンプレートの作成 >

目次参照:名前、スコープ、ハイパーリンク

レベル参照内に配置される目次参照には、以下に記される4つのプロパティが与えられています(以下のスクリーンショットを参照):

 

ハイパーリンクを作成: yes または no の選択を行うことができ、対応する目次アイテムをハイパーリンクとして作成するか指定することができます。
グループ: 目次参照の名前で、指定されたスコープ内にある同名の目次ブックマークを特定するのに使用されます(下記を参照)。該当する目次ブックマークが、目次のレベル参照内に含まれます。
ID: 目次参照を一意に特定するための値です。
スコープ: 目次参照が適用されることになる SPS デザイン内部のレベルが指定されます。3つのオプションを利用することができます: (i) グローバル、(ii) 現在のレベル、(iii) 現在と下位のレベル(以下のスクリーンショットを参照)。

 

目次参照を挿入するには、レベル参照内部にカーソルを配置して、メニューオプションにある「挿入」またはコンテキストメニューから、「目次を挿入 | 目次参照」を選択してください。

 

目次参照のプロパティを編集するには、目次テンプレート内にある目次参照タグを右クリックして編集するプロパティ(ハイパーリンクの作成ID を編集グループを編集、またはスコープの編集)を選択します。この操作によりプロパティウィンドウが表示され、選択されたプロパティの値を指定することができます(以下のスクリーンショットを参照)。

TOCrefProperties

 

目次参照タグが選択されている状態で、プロパティウィンドウにある目次参照プロパティグループから直接プロパティの値を編集することもできます。

 

 

 


(C) 2019 Altova GmbH