ノードを検索するための関数の再利用

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SPS ファイル: 追加機能 > ユーザー定義 XPath 関数 >

ノードを検索するための関数の再利用

直前のセクションでは、ノードを特定する XPath 関数を作成する方法について説明しました。以下のスクリーンショットにて示される sps:Stock 関数により、/Trades/Selection/Stock 要素のコンテンツにマッチする name 属性の値を持った /Trades/Stock 要素だけが返されることになります。

 

XPFxDlg01

 

XPath 条件式の $XML/Trades/Stock[@name=$XML/Trades/Selection/Stock] にて定義されている位置を、例えば以下の様にモジュール化することができます:

 

·

$XML/Trades/Stock という定義の sps:Stocks() 関数

·

$XML/Trades/Selection/Stock という定義の sps:SelectedStock() 関数

 

元からあった XPath 条件式は、以下のように書き直すことができます:

 

      sps:Stocks()[@name=sps:SelectedStock()]

 

このような方法で XPath 関数を作成することにより、SPS デザイン上の他の場所で作成された XPath 条件式からも関数を再利用することが可能になり、複雑な XPath 条件式の記述を、大幅に簡易化することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH