このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

このセクションでは、SchemaAgent Client を使用して、MapForce デザイン (MFD) ファイルのコンポーネントをビューする方法について学習します。 MFD ファイルをエクスプローラーからドラッグし、 デザインウィンドウにドロップします。 コンテキストメニュー内でこのオプションを使用すると、(直接) すべての 参照されている、または、リンクされているファイルをデザインに挿入することができます。

 

design_MFD-collapsed

 

MFD ファイルボックスと個別のセクションを展開すると、 MFD ファイル、 XML スキーマ、 と XML インスタンス間の IIR リレーションの詳細を確認することができます。 コンテキストメニューを使用して、全ての展開された詳細を表示するためにファイルボックスのサイズを適用するために子を 展開、または、折りたたみます。

 

design_MFD

 

SchemaAgent 内で MapForce デザイン (MFD) ファイルをビューする方法:

 

1.SchemaAgent Client 内で、 select メニューオプション 「ファイル | 新規作成」, または、標準ツールバー内の 「新規作成」 ic_new アイコンをクリック、 または、 「Ctrl+N」 を押して、新規のデザインウィンドウを開きます。

 

2.エクスプローラー ウィンドウ内で、 ExpenseLimit.mfdHasMarketingExpenses.mfd、 MarketingAndDailyExpenses.mfd、 と MarketingExpenses.mfdMapForce フォルダーから選択し 、デザインウィンドウにドラッグします。

 

3.ファイルを右クリックして、 コンテキストメニューから「挿入 | 直接参照付けられているすべて | ファイル」を選択します。

関連した XML スキーマとそのリレーションシップがデザインウィンドウ内に表示されます。

 

4.MFD ファイルのそれぞれのファイルボックスを展開するために、展開 ic_expand アイコンをクリックします。

MapForce デザインファイルとその関連付けられた XML スキーマを確認することができます。

 

5.XML スキーマの前の展開ボタンをクリックして、XML インスタンスとコンポーネントを表示します。アイテムの全ての子を展開するために、アイテムを右クリックし、コンテキストメニューから「全ての子の展開」を選択します。

 

6.ファイルボックスのサイズを調整し、全ての展開されたアイテムを確認するには、ファイルボックスの白いエリアを右クリックし、 コンテキストメニューから「フィットするサイズ」を選択します。

 

7.任意で、 MapForce ファイルボックスのタイトルバーにカーソルをかざすと、ファイルの情報を表示するクイック情報バブルが表示されます。

(C) 2019 Altova GmbH