このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

「クライアント」 タブでは SchemaAgent Server に現在接続されているクライアントに関する詳細が表示されています。SchemaAgent Server への接続がクライアントからのリクエストにより開始され、リクエストはクライアントから送信される必要があります。

 

tab_environment-clients

 

上のスクリーンショットは、2つのクライアント、 SchemaAgent Client と XMLSpy、が SchemaAgent Server に現在接続されていることを表示しています。 現在接続されている接続されているクライアントの IP アドレスが表示されています。 クライアントからのリクエストの数量が RQ カラム内に表示されており、各クライアントの最後のリクエストは LastRQ カラムに表示されています。

 

「パスの構成 」タブでは、パスが検索されているファイルのファイル拡張子と検索パスが表示されています。 SchemaAgent 内の検索パスの構成に関する詳細のためのチャプター 検索パスの構成 を参照してください。

 

tab_environment-paths

 

SchemaAgent Server への接続をビューする方法 :

 

環境ウィンドウ内で、「クライアント」 タブをクリックします。

 

SchemaAgent Server 内での検索パスの構成方法:

 

SchemaAgent ドキュメント内の次のチャプターの詳細を参照してください:

 

検索パスの追加と編集

ファイル拡張子の構成

検索パスの再ロードとリセット

(C) 2019 Altova GmbH