SchemaAgent Server のインストール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  SchemaAgent Server >

SchemaAgent Server のインストール

SchemaAgent Server インストールパッケージを SchemaAgent ダウンロードページから無料でダウンロードすることができます。

 

SchemaAgent Server のインストールの方法:

1.SchemaAgent Server インストーラーファイルをダブルクリックします。
2.画面上の命令に従います。 インストール中、ダイアログボックスは、 SchemaAgent Server がスタンドアロン サーバーとして、または、サービスとしてインストールするかを選択するようにプロンプトします。 これらのオプションは下で説明されています。
3.必要であれば、サーバーを開始します (次を参照: SchemaAgent Server の開始)。

 

 

スタンドアロン サーバーとして SchemaAgent Server のインストール

 

スタンドアロンサーバーとしてインストールされると、 「開始 | 全てのプログラム」 メニューまたはデスクトップショートカットから SchemaAgent Server を開始することができます。 アプリケーションにより GUI が開かれ、起動されるとシステムトレイ内でアプリケーション アイコン ic_sa-server が表示されます。 SchemaAgent Server を直接 GUI 内で構成することができます (すなわち、定義済み検索パスが存在します)。このインストールはローカルマシン上でのインストールに適しています。

 

app_standalone-gui

 

 

SchemaAgent Server をサービスとしてインストールする

 

サービスとしてインストールされている場合、 SchemaAgent Server をサービスとして 「コントロールパネル | 管理ツール | サービス」 内で使用することができ、他の Windows サービスと同様に管理することができます。 システムが起動する際に自動的に構成されることが利点です(このオプションはインストール ウィザード上でも使用することができます)。 SchemaAgent Server のサービスとしてのインストールは複数のクライアントのためにネットワークサーバーとしての役割を果たすシナリオに適しています。

 

このシナリオでは SchemaAgent Server は、 されるこGUI を持たず、 「開始 | 全てのプログラム」 メニューから、または、デスクトップショートカットから起動することはできません。または、システムトレイアイコンを使用することができません。 SchemaAgent Server を構成(すなわち、検索パスを定義)するには、最初に SchemaAgent Server をインストールして、構成し、コマンドラインからインストールメソッドを変更する必要があります (下の指示を参照してください)。

 

 

コマンドラインを使用してインストールメソッドを変更する方法

 

プログラムのインストール後、 SchemaAgent Server のインストールメソッドを変更するには、コマンドラインを使用して、 SchemaAgentServer.exe を呼び出します。 それ以外の場合、  SchemaAgent Server をアンインストールし、異なる インストール メソッドを選択して、再インストールします。

 

下にリストされるコマンドは、コマンドラインラインから SchemaAgentServer.exe を呼び出す際に使用することができます。実行可能ファイルは、コマンドラインモードで作動する際、常にリターンコードを返します。 パラメーターのインストールと削除を使用しエラーが発生した場合、返されたエラーコードはオペレーティングシステムから与えられたコードと同一です。

 

コマンドライン パラメーターなし

GUI アプリケーションとして開始します。

/install or -install

(非インタラクティブな) サービス としてインストールします (SCM Database*内でエントリを作成します )。

/install:interactive or

-install:interactive

インタラクティブなサービスとしてインストールします  (SCM Database*内でエントリを作成します )。

 

メモ: このオプションはインタラクティブなサービスのためのサポートは、セキュリティ上の理由からこれらのオペレーティングシステムから削除されているため、 Windows Vista と Windows 2008 Server (および、以降)のためには無効です。SchemaAgent Server をこれらのオペレーティングシステム上でインタラクティブなサービスとして作動する場合、システム エラーが発生します (Windows Event Viewer 内でログされます ): 「SchemaAgent Server サービスはインタラクティブなサービスとしてマークされていますが、システムはインタラクティブなサービスを許可しないように構成されています。 このサービスは正確に作動しない可能性があります」。 詳細に関しては、次を参照してください: https://technet.microsoft.com/en-us/library/cc756339(v=ws.10).aspx.

/remove or -remove

サービスをアンインストールします ( SCM-Database* からエントリを削除します)。

/quiet or -quiet

インストール、または、削除 コマンドを使用する際に発生するエラーを表示するメッセージボックスを抑制します。

 

*  サービス コントロール マネージャー (SCM) はインストールされたサービスとドライバーサービスのデータベースを管理し、統一され、安全な管理方法を提供します。 データベースには、各サービスとドライバーサービスの情報が含まれます。システム 管理者が各サービスのためのセキュリティの必要条件をカスタマイズしサービスへのアクセスを管理することができます。 (ソース: MSDN ライブラリ)

 

 

「スタンドアロン」 から 「サービス」にインストールメソッドを変更する方法:

1.SchemaAgent Server が作動していないことを確認してください。 作動中の SchemaAgent Server サーバーを終了するには、 システムトレイ内の Altova SchemaAgent Server ic_sa-server アプリケーション アイコンを右クリックし、コンテキストメニューからシャットダウンを選択します。
2.コマンド プロンプト ウィンドウ (管理者として)を開き、現在のディレクトリを SchemaAgent Server のインストール フォルダーに変更します(デフォルトでは C:\Program Files\Altova\SchemaAgentServer2019 ).
3.コマンドプロンプトで、 SchemaAgent Server サービスとしてインストールするために SchemaAgentServer.exe /install を入力します。
4.SchemaAgent Server をサービスとして開始します (次を参照: SchemaAgent Server の開始)。
5.

 

 

「サービス」 から 「スタンドアロン」へインストールメソッドを変更する方法:

1.SchemaAgent Server が作動していないことを確認してください。 実行中の SchemaAgent Server サービスを終了するには、 「コントロールパネル | 管理ツール | サービス」 から SchemaAgent Server サービス を右クリックし、コンテキストメニューから「終了」を選択します。
2.「コマンド プロンプト」ウィンドウ (管理者として)を開き、現在のディレクトリを SchemaAgent Server のインストール フォルダーに変更します (デフォルトでは C:\Program Files\Altova\SchemaAgentServer2019 )。
3.コマンドプロンプトで、SchemaAgentServer.exe /remove を入力して既存のSchemaAgent Server サービスをアンインストールします。
4.コマンドプロンプトで、 SchemaAgentServer.exe を入力し スタンドアロン インストールを開始します。

(C) 2019 Altova GmbH