SchemaAgent Server

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

SchemaAgent Server

SchemaAgent Server は、識別するフォルダー内のサポートされるフォルダー(フォルダー の サブ/フォルダー内の任意の)—検索パスに関する情報を読み取ります。 SchemaAgent Server は、リレーションシップを決定し、これらのファイルの内部マップとそのコンポーネントを作成します。 複数の検索パスを定義することができます。

 

SchemaAgent Client GUI 内から定義済みの検索パス内の1つまたは複数のファイル間のリレーションシップを管理することができます。ファイル間のリレーションシップは、 SchemaAgent クライアントを使用して変更することができ、変更された リレーションシップは影響を受けたファイルを介して SchemaAgent Server を使用して伝達されます。 検索パスとリレーションシップ間のファイル内のファイルに関する情報は、 SchemaAgent Server に接続されている SchemaAgent クライアントにサーブされます。SchemaAgent Server は、スキーマ IIR (インクルード、インポート、 と 再定義) サポートされるファイル間の参照を作成、アップデート、または削除するクライアントのリクエストを処理し、SchemaAgent Server とクライアント間の通信を管理します。

ファイル間の IIR (インクルード、インポート、 と 再定義) リレーションシップを変更することができ、 SchemaAgent クライアント内のファイルを削除することもできます。

 

これらの変更と削除は、 SchemaAgent Server を介して実際のファイルに対して実装されます。 SchemaAgent Server は、スキーマ IIR (インクルード、インポート、 と 再定義) サポートされるファイル間の参照を作成、アップデート、または削除するクライアントのリクエストを処理し、SchemaAgent Server とクライアント間の通信を管理します。

 

SchemaAgent クライアントは、 SchemaAgent Server 内で作成された内部のマップを使用します。このマップは以下の場合作成、または、更新されます: (i) 新規の 検索パスが作成される場合。(ii) 既存の 検索パス is modified within SchemaAgent Server 内で既存の検索パスが変更された場合。または、 (iii) 定義済みの検索パスを使用して SchemaAgent Server が開始された場合。 フォルダーのコンテンツが物理的に変更されると、 (例えば、SchemaAgent クライアント内からではなく、レポジトリからファイルが物理的に削除された場合 ) after SchemaAgent Server の開始後、SchemaAgent Server の内部のスキーママップは自動的に更新されません。 SchemaAgent クライアントは最初のマップを使用し続けます。

 

注意点: SchemaAgent Server とそのクライアントはポート 2799 を介して UDP と TCP を使用しデータを転送します。


(C) 2019 Altova GmbH