このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

エクスプローラーウィンドウ内でファイルを削除 と比較すると、デザインから削除されたファイルは使用中のコンピュータのファイルシステム内に、および、このファイルを含む他のデザイン内に残ります。

 

注意点: デザインからファイルを削除する場合、デザインウィンドウ上の選択されたファイルのフォーカスが、エクスプローラーウィンドウ内ではないことに注意してください。それ以外の場合、デザインからファイルは削除されず、 SchemaAgent サーバーが与えられた名前のファイルを検索パス内で見つけることができず、未知のファイルとして表示されます。  このようなファイルはデザインウィンドウ内で黄色の感嘆符と共に表示されています。

 

box_unknown-file

 

削除済みのファイルを再度利用できるようにする唯一の方法としては、(黄色の感嘆符を削除するには) ファイルを物理的に再作成、または、バックアップからコピーして正確な場所にコピーします。

 

ファイルをデザインから削除する方法:

 

以下の内の1つを行ってください:

 

デザインウィンドウ内のファイルを右クリックし、 コンテキストメニューから「削除」を選択します。

 

デザインウィンドウからファイルを選択し、メニューオプション 「編集 | 削除」 を選択、または、 「削除」 キーを押します。

 

標準ツールバー内の 「削除」ic_delete ボタンをクリックします。

 

ファイルはデザインから削除されます。

(C) 2019 Altova GmbH