このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova SchemaAgent 2020

SchemaAgent は、デザインウィンドウ内でファイルボックスをセ自動的に整列する複数のオプションを提供します。これらのオプションを レイアウト メニュー、デザインウィンドウ内で複数のファイルボックスを選択し、右クリック、または、 配置ツールバー内で適切なツールバー アイコンをクリックすることにより、選択することができます。

 

 

ボックスの端の整列

 

デザインウィンドウ内で複数のファイルボックスが選択されている場合、メニューオプション 「レイアウト | 端へ整列」を選択すると開かれるサブメニューにより与えられる整列のオプション、または、デザイン ペインを右クリックして、 コンテキストメニューから「配置 | 端」を選択します。

 

mnu_sub-edges

 

選択されたファイルボックスはフォーカスを持つファイルボックスに対して整列されます。 Ctrl キーを押して、ファイルボックスをダブルクリックすると、選択内でフォーカスを変更することができます。 選択にファイルを追加すると、 フォーカスは自動的に新規に追加されたファイルに設定されます。

 

ファイルボックスの端に揃えて整列する方法:

 

1.整列するファイルボックスを選択し、 他を揃えるファイルボックスにフォーカスを与えます。

 

2.メニューオプション 「レイアウト | 端を揃えて整列」 を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 | 端」を選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.どのように端に揃えて整列するかこのサブメニューから選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

Ctrl+Left を押す、または、配置ツールバーから「左側に寄せて配置」 ic_align-left-edges アイコンを選択します。  

 

Ctrl+Right を押す、または、配置ツールバーから「右側に寄せて配置」 ic_align-right-edges アイコン を選択します。

 

Ctrl+Up を押す、または、配置ツールバーから 「上側に寄せて配置」 ic_align-top-edges アイコンを選択します。

 

Ctrl+Down を押す、または、配置ツールバーから「下側に寄せて配置」 ic_align-bottom-edges アイコンを選択します。  

 

「垂直方向に中央に並べて配置」 ic_align-vertical-center アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

「水平方向に中央に並べて配置」 ic_align-horizontal-center アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

 

デザイン レイアウトの変更の方法

 

SchemaAgent 内で、自動的にデザインウィンドウのレイアウトを変更することができます。この目的のために1つ以上のファイルボックスが選択されている場合、 レイアウト サブメニュー内で2つのオプションを使用することができます。

 

mnu_sub-layout

 

デザイン レイアウトを自動的に変更する方法:

 

1.デザインウィンドウ内で少なくとも2つのファイルボックスを選択します。

 

2.メニューオプション 「レイアウト | レイアウト を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 | レイアウトを選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.サブメニューから適切なレイアウトを選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

有向化の強制下アルゴリズムを使用したレイアウト ic_layout-forced アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

階層構造としてのレイアウト ic_layout-hierarchical アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

 

ファイルボックスを1列に並べる方法

 

「1列に並べる」 サブメニュー内のオプションを使用して、選択されたファイルボックスの上の端を、フォーカスを持つファイルボックスの上の端に揃えることができます (水平方向 が選択されている場合)、または、フォーカスを持つファイルボックスの左側の端に揃えることができます (垂直方向 が選択されている場合)。

 

mnu_sub-line-up

 

ファイルボックスを1列に並べる方法:

 

1.整列するファイルボックスを選択します。

 

2.メニューオプション 「レイアウト |1列に並べる」 を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 |1列に並べる」を選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.このサブメニューから選択されたファイルボックスの整列方法を選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

Alt+Down を押す、または、配置ツールバーから「垂直方向」 ic_line-up-vertically アイコンを選択します。

 

Alt+Right を押す、または、配置ツールバーから「水平方向」 ic_line-up-horizontally アイコンを選択します。

 

 

ファイルボックスの順序の変更

 

ボックスのスタック内に存在する場合、特定のファイルボックスを最前面、または、最背面に「順序」 サブメニュー内の対応するオプションを選択して移動することができます。

 

mnu_sub-order

 

ファイルボックのスタックを最前面、または、最背面に移動する方法:

 

1.スタックの位置を変更するファイルボックスを選択します。

 

2.メニューオプション 「レイアウト | 順序」 を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 | 順序」を選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.サブメニューから適切なオプションを選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

「最前面へ移動」 ic_bring-to-top アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

「最背面へ移動」 ic_bring-to-bottom アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

 

ファイルボックスのサイズを変更する方法

 

「サイズ変更」 サブメニューでは、デザイン内でファイルボックスの外観を統一する複数のオプションが提供されています。 全ての選択されたファイルボックスに適用されるサイズは、フォーカスを持つファイルボックスから取得されます。

 

mnu_sub-resize

 

注意点: 高さの調節して、フォーカスを持つファイルボックスの高さに揃えるために、ファイルボックス内のコンポーネントを折りたたむ必要がある場合があります。

 

ファイルボックスのサイズ変更の方法:

 

1.サイズを調整するファイルボックスを選択し、他のファイルボックスが焦点を合わせてサイズ調整をするファイルボックスにフォーカスを与えます。

 

2.メニューオプション 「レイアウト | サイズ変更」 を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 | サイズ変更」を選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.サブメニューから適切なオプションを選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

同じ幅にする ic_make-same-width アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

同じ高さにする ic_make-same-height アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

同じ大きさにする ic_make-same-size アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

 

ファイルボックスを均等に配置する方法

 

3つのファイルボックスの選択肢から、そのスペース内でファイルを整列する均等に配置 サブメニュー内のオプションを使用することができます。

 

mnu_sub-space-evenly

 

ファイルボックスを均等に配置する方法:

 

1.デザイン内で 3つ以上のファイルボックスを選択します。

 

2.メニューオプション 「レイアウト | 均等」 を選択、または、右クリックして、コンテキストメニューから「配置 | 均等」を選択します。

サブメニューが表示されます。

 

3.サブメニューから適切なオプションを選択します。

または、 ステップ 2 をスキップして、 以下の内の1つを行ってください:

 

Ctrl+Alt+Down を押す、または、 垂直方向に均等に配置」 ic_space-evenly-vertically アイコンを配置ツールバーから選択します。

 

Ctrl+Alt+Right を押す、または、 「水平方向に均等に配置」 ic_space-evenly-horizontically アイコンを配置ツールバーから選択します。

(C) 2019 Altova GmbH